【超厳選】YouTubeを視聴できるおすすめのプロジェクター

プロジェクター

【超厳選】YouTubeを視聴できるおすすめのプロジェクター

 

今やYouTubeが生活の中心となっている人も多いのではないでしょうか。

そんなYouTubeがもっと大画面で視聴出来たらQOLが10倍にはなります。(体験談)

ということで今回はYouTubeを視聴できるおすすめのプロジェクターを紹介します。

 

前提としてプロジェクターはただの投影機

プロジェクターはただの投影機

大前提ですが、プロジェクターはスクリーンに映像や写真を投影する機械。

ざっくりとプロジェクターの機能を言うと、大きく拡大して映すだけなので『虫眼鏡』と同じです。

 

『虫眼鏡』だけを持っていてもYoutubeは見れません。

 

勘違いしている人も多いのですが...

パソコンやスマホとプロジェクターを接続すれば保存してある写真や動画などは写すことができます。

しかし、Youtubeの動画は著作権で保護されているので、『スマホをミラーリングしてYoutubeをみる』ということはできません。

 

YouTubeをプロジェクターで視聴する方法は2つ

プロジェクターでYoutubeを視聴する方法

YouTubeをプロジェクターで視聴する具体的な方法は主に2つ。

  • Youtube(OS)が内蔵されているプロジェクターで視聴する
  • プロジェクターとメディアストリーミング端末を接続して視聴する

OS?メディアストリーミング端末とはなんぞ?

という方も安心してください。わかりやす~く解説しますので。

 

Youtube(OS)が内蔵されているプロジェクターで視聴する特徴

OSとはスマホにも内蔵されている基本ソフトウェアのこと。

 

スマホもOSがあるからこそ、自由に操作できます。

 

つまり、このOSが内蔵されているプロジェクターを選べば、スマホを操作する感覚でプロジェクターを操作することが可能になります。

OS内蔵のプロジェクターならYoutubeだけではなく、

  • プライムビデオ
  • Netflix
  • Hulu
  • DAZN

などのプロジェクター1台あれば楽しむことができます。

ややこしい接続などの必要はなくシンプルなので、機械音痴な方でも使いこなすことが可能。

Wi-Fi環境は必要です。

 

唯一の欠点をあげるとするなら、価格が高いこと。

OS内蔵の高性能のプロジェクターですので、安くても3万円以上はします。

 

Amazonなどで『プロジェクター Android搭載』と検索するとOS内蔵のプロジェクターに絞れます。

 

プロジェクターとメディアストリーミング端末を接続して視聴する特徴

出来るだけ安く済ませたいという方はこちらの方法をオススメします。

ただのプロジェクターにFire stick tvなどのメディアストリーミング端末を接続することでYoutubeなどを映し出すことができます。

 

イメージ

プロジェクター+メディアストリーミング端末=OS内蔵プロジェクター

 

OSが内蔵されていないプロジェクターは1万円くらい。メディアストリーミング端末の中でも一番人気のFire stick tvは5,000円くらい。

OS内蔵のプロジェクターよりもかなり安くYoutubeを大画面で楽しめます。

 

 

欠点は配線が増えてしまい、やや手間がかかること。

手軽さを求めるならOS搭載の機種を選びましょう。

 

Youtube視聴可能!OSが内蔵されているおすすめのプロジェクター

Youtubeが視聴できるOS内蔵のおすすめプロジェクターを3つ紹介します。

 

XGIMI MOGO のモバイルプロジェクター

大手XGIMIのモバイルプロジェクター。

Android内蔵で約4万円とコスパの良さが魅力的。

 

ココがポイント

  • 3D映画も視聴可能
  • デュアルスピーカー内蔵で音響に定評あり
  • 台形補正で狭い部屋でも使いこなせる

 

Anker Nebula Capsule II のモバイルプロジェクター

世界で初めてAndroidを搭載したプロジェクター。

2019年にMONOQLOベストオブザイヤーを受賞し、約5,000製品のプロジェクターの中で『最も感動したプロジェクター』に選ばれています。

 

ココがおすすめ

  • 受賞している実績あり
  • オートフォーカス機能付きで面倒くさい設定が必要なし
  • 内蔵バッテリーがあり、コンセントなしで約2.5時間視聴可能

 

少し性能は劣りますが、1つ前のモデルなら安く購入できます。

 

CINEMAGE(シネマージュ)のモバイルプロジェクター

クラウドファンディングで設立された日本のブランド『CINEMAGE』のモバイルプロジェクター。

先行予約で約1,800万円売り上げ、楽天ランキングでも4冠を獲得している今、大注目のプロジェクター。

 

ココがおすすめ

  • 350ml缶ほどのサイズ感で持ち運びしやすい
  • 最大300インチの超大画面で投影できる
  • フルハイビジョンで文句なしの高画質

 

ちなみに、CINEMAGE公式サイト で購入すると三脚やアマギフがもらえます。しかも、1年間のメーカー保証つき。

参考»【本音レビュー】CINEMAGE(シネマージュ)モバイルプロジェクターの評判・口コミ

 

OSは内蔵されていないけど...コスパの良いオススメのプロジェクター

次にOSは内蔵されていないけどコスパの良いおすすめのプロジェクターを紹介します。

いずれも単体ではYoutubeを視聴できないのでFire stick tvは必須。

参考»【新型登場】Fire TV Stick の機能や使い方|プロジェクターにも接続可能

 

VANKYO Leisure 470 プロジェクター

約1万円で4000ルーメンと高画質なVANKYOのプロジェクター。

 

ココがおすすめ

  • 値段の割に高画質
  • 収納ケース付きで持ち運びが簡単
  • 圧倒的なコスパの良さ

 

参考»【VANKYO Leisure 470 レビュー】1万円の格安中華プロジェクターでも大満足した話

 

Crosstour の小型プロジェクター

Crosstourのプロジェクター。

とにかく安いので、画質とかにそこまでこだわりがなくYoutubeを大きい画面で見たいだけなら最適。

 

ココがおすすめ

  • 約7,000円と低価格
  • 小型なのでスペースをとらない
  • 日本語の説明書付き

 

FANGOR F-802 モバイルプロジェクター

FANGORの新型モバイルプロジェクター。

インテリアなデザインおしゃれな部屋にも馴染みやすいのが特徴的。

 

ココがおすすめ

  • オシャレなデザイン
  • スマホと無線接続可能
  • 360度スピーカー付きでアウトドアとの相性抜群

 

YouTubeを視聴できるおすすめのプロジェクターまとめ

YouTubeをみれるプロジェクターについて紹介しました。

まとめるとこんな感じ。

少し高くてもいいから手軽に見たい ➡ OS内蔵プロジェクター

出来るだけ安く済ませたい ➡ プロジェクター+Fire stick tv

 

OS内蔵おすすめプロジェクター

 

コスパの良いプロジェクター

 

OSが内蔵されていないプロジェクターの場合はFire stick tvがないとYouTubeなどは見れません。

プロジェクターとセットで購入しておきましょう。

 

関連記事:

»【価格別】1人暮らしにおすすめのプロジェクターはズバリこの3つ

»【新型登場】Fire TV Stick の機能や使い方|プロジェクターにも接続可能

 



  • この記事を書いた人

まる

とある地方の大学生。筋トレとお笑いが好き。マイプロユーザー。プロジェクターを買ってからホームシアターにはまってます。

-プロジェクター

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.