ブランドストーンのサイドゴアブーツ

ファション

【レビュー&サイズ感】ブランドストーンのサイドゴアブーツ500と550の違いも解説

どうも、たいです。

(Blundstone)ブランドストーンのサイドゴアブーツが想像の遥か上を行く代物だったため紹介します。

おしゃれで実用的なサイドゴアブーツはこれ買っておけば間違いなし。

 

この記事を読むことで、究極のサイドゴアブーツに出会うことができます。また、憂鬱な雨の日もちょびっとだけ楽しくなります。

 

ブランドストーンのサイズ感やお手入れ方法、コーディネートも紹介していきます。
たい

 

当記事のブランドストーンに関する記事は筆者が感じるままに書いた記事です。メーカーさんや第三者から執筆依頼をされたこともなく、本体も自分で購入したものです。

※追記|3年着用した写真とレビューを追加しました。(2021.10.17)

Blundstone(ブランドストーン)サイドゴアブーツの概要

1870年オーストラリア・タスマニア島で生まれた老舗シューズブランド。ファッション性と機能性を兼ね備えたサイドゴアブーツのレジェンド。ファッションYouTuber”ハズム”さんが紹介したことで、日本で知名度も上がりました。

私自身この動画を機にブランドストーンの魅力に惹かれ、購入しました。

>>ブランドストーンの公式サイトはこちら

>>ブランドストーンの公式Instagramはこちら

 

Blundstone(ブランドストーン)BS550を選んだ理由

私が欲しかったサイドゴアブーツの条件

  • 普段使いで履ける
  • 先端が尖っていない
  • 5万円以下
  • 履き心地がよくストレスフリー
  • かっこいい
  • 雨の日にも履ける

 

先が尖った靴はまだ違うかなって...
たい

 

正直この条件に当てはまるサイドゴアブーツは

この2択。

HUNTERのデザインだと晴れた日に少し使いづらいかな?と思い、ブランドストーンの#550を購入しました。

価格は税込27,500円。

決して金欠大学生からして安い買い物ではないですが、1ミリたりとも後悔していません。

#550と#500の違いは後から説明。

 

ブランドストーンの良くない点

ブランドストーンは防水

ぶっちゃけ、欠点が無いと思っていましたが1つ挙げるならば、完全防水ではない。

写真でも水を弾いているのが分かります。

ソールは縫い目がないインジェクション製法で付けられているため、靴底から水が進入しづらい仕組みになっています。

しかし、どんな大雨にでも耐えれる長靴ほど防水機能はありません。

 

普通の雨や雪の日は全然大丈夫
たい

 

若干蒸れやすいかも?

私は全く感じませんでしたが、足が蒸れやすいという意見がありました。

サイドゴアブーツは多少熱がこもりやすいため、良い靴下を履くことで軽減しよう。

 

靴下一つで全然違います
たい

 

>>【最新版】おしゃれなメンズ靴下ブランド5選。コーデの幅を何倍も広げる

 

【雨の日の味方?】ブランドストーンの良い点

良いことづくしのブランドストーンの魅力を紹介していきます。

履きやすい

ブランドストーンが履きやすい理由2つ

履きやすい理由には2つのディテールに隠されています。

  • ①のプルストラップと呼ばれる2つの輪っかに指を通すことで開口部がすんなり開くから
  • ②の伸縮性の高いサイドゴアがより、着脱の手助けになるから

 

この2つによりサイドゴアブーツは履きづらいという、概念を大きく覆しています。

 

スニーカー感覚で歩きやすい

ブーツ=歩きづらいという印象がありますよね。

しかし、ブランドストーンは本当に歩きやすく、スニーカーと似たような感覚で歩けます。

その理由の1つはかかと部分の高性能なクッション素材、XRD®が衝撃吸収してくれるから。

ブランドストーンのインソールの下

CLASSIC COMFORTモデル(#550番台)はインソールの裏にも付いています。

ブランドストーンのインソール

 

そりゃ、歩きやすい訳だ...
たい

 

また、片足約480gという革靴界では圧倒的な軽さ。

adidasのスタンスミスだと片足約320gです。

 

デザインがおしゃれ

ブランドストーンのサイドゴアブーツ

 

おしゃれやカッコいいの価値観は人それぞれですが、個人的にはめちゃくちゃ好み。サイドゴアブーツなのに決めすぎない感じがたまりません。ユニセックスのため男女どちらでも履けます。
たい

 

Blundstone(ブランドストーン)のサイズ感はやや大きめ

ブランドストーンのサイズ感

 

ブランドストーンのサイズ表

表記サイズ(UKサイズ) 対応サイズ(cm)
2 21.5〜22.0
3 22.5〜23.0
4 23.5〜24.0
5 24.5
6 25
7 25.5〜26
8 26.5
9 27.0〜27.5
10 28.0〜28.5
11 29

引用:ブランドストーン公式サイト

 

ブランドストーンのサイドゴアブーツはやや大きめ。

試着した方が安心ですが、通販で購入する場合は、

普段の靴の-0.5cmを購入しましょう。

 

例)26.5cmの人→UKサイズの7

 

サイズ調整用のインソールがセットで入っているため、大きい場合はそれを使いましょう。もしくは厚手の靴下で。
たい

 

>>【最新版】おしゃれなメンズ靴下ブランド5選。コーデの幅を何倍も広げる

 

つま先部分がワイドな設計になっているため、日本人に多い甲高・幅広の足でも圧迫感なく着用できます。

サイズ選びで絶対に失敗しない購入方法

参考

サイズ選びで絶対に失敗したくないあなた、Amaozonで購入しよう。無料で返品が行えるため、サイズ選びで失敗しません。

 

Blundstone(ブランドストーン)の評判と口コミ

Twitterでの評判や口コミをまとめていきます。

マイナスのことが書かれている記事はほとんど見られませんでした。

着脱しやすい

全天候対応

Liveでも履けちゃう⁉︎

 

サイドゴアブーツのブランドストーンを取り入れたコーディネート

Instagramで見つけたおしゃれだと思ったコーディネートを紹介していきます。

想像以上に合わせやすいため、ぜひ参考にしてください。

雪×チノパン×ダッフルコート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長年お世話になってるロングダッフルとブランドストーンはいて、雪が積もった森の中❄️ #dufflecoat #aranknit #militarychino#used#blundstone#macpac

@ aa_kkrがシェアした投稿 -

ベージュ×ブラック

女性でこんな服装している人かっこよすぎます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍃🍂 ベージュとブラック❤︎ tops #uniqlo pants #dickies boots #blundstone bag #beautifulpeople #ベージュコーデ

@ _ma_i_k_がシェアした投稿 -

デニム×白T

雨×デニム×ファミリー

素敵すぎる家族さんです。

 

サイドゴアブーツ、ブランドストーンのお手入れ方法

私が実際に使用しているシューズケアセットと防水スプレーはエムモゥブレィ

 

お手入れ方法

step
1
ブラッシング

step
2
汚れ落とし

step
3
栄養補給・捕色

step
4
仕上げ・乾燥

step
5
防水スプレー

他のアッパー素材の方法や詳しいやり方は公式サイトをご確認ください。

こちらの動画もよければ参考に。

 

定番#500と#550の違いは?

定番のこの2つ。

外見は同じデザインなのに、なぜ価格が違うの?と疑問に思いますが、今回はその違いを解説。

結論、#500番台の上位互換が#550番台だから。

#550シリーズにはあって#500シリーズには無い機能がこの3つ。

  • インソールのXRD®
  • アウトソールのグリップ力UP
  • ライニング(内ばり)にレザーを使用

ライニングにレザーを使用することで、堅牢性が増し、足入れが滑らかになります。

 

 

Blundstone(ブランドストーン)ローファー型やスクエアトゥタイプ

定番アイテム以外もおしゃれで良いモノばかりです。

ORIGINALS #063シリーズ

上品な雰囲気が漂うスクエアトゥタイプ。

ブランドストーンで次に買うのはコレと決めています。

 

LOW-CUT #1611 

ローカットの日本限定シリーズ。

ハイカットに抵抗がある方もコレなら履きやすい。

 

 

※追記|ブランドストーンのサイドゴアブーツ550を購入して3年目の写真

購入して3年経ちますが、週3回ほど使用してきた画像がこちら。

使用して3年経つブランドストーンのエイジング

普段使いはもちろん、雨でドロドロのキャンプにも着用。ソールが加水分解することもなく、台風でも靴下は濡れませんでした。
たい

3年目でも加水分解なし

ブランドストーンの経年変化

ブラッシングは月2~3回、本格的なシューズケアは月1回ほど。若干パサつき感がありますが、革の風合いが増し、良い感じの経年変化。

 

この調子であと10年は履けそう。
たい

まとめ|Blundstone(ブランドストーン)レビューやサイズ感

愛用しているブランドストーンのサイドゴアブーツを紹介しました。

まとめるとこんな感じ。

  • デザインが唯一無二
  • どんなコーディネートにも合わせやすい
  • 着脱しやすい
  • 履き心地が良く歩きやすい
  • サイズ選びはワンサイズ下
  • 3年経っても衰えず、愛着が増える一方

 

どんよりとした雨の日でも、コイツがあればちょびっとだけ元気になります。

サイドゴアブーツで機能面・デザイン面どちらも求めるなら、ブランドストーン。

今回紹介したアイテムまとめ

 

関連記事:

>>【元祖コインローファー】G.H.BASSのレビュー・サイズ感やコーディネートまとめ

>>【レビュー】ホカオネオネのリカバリーサンダルの履き心地が神。サイズは?

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-ファション

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.