プロジェクター

【レビュー&口コミ】CINEMAGE mini(シネマージュ ミニ)プロジェクターは超コンパクトで安い

プロジェクター業界を賑わしたCINEMAGEのプロジェクター。

サイズと値段を抑えた新モデル「CINEMAGE mini」の予約がスタートしました。

 

CINEMAGE miniの

  • 性能
  • 実際に使用してわかった特徴
  • 良い点
  • 悪い点
  • 買わない方がいい人

などなど本音で語っていきます。

 

本記事を書いている私は年間100本以上の映画をみる愛好家。8つのプロジェクターを使ってきました。

 

参考

メーカー様から提供いただき作成しています。

>>公式サイトからCINEMAGE miniを予約する

CINEMAGE mini(シネマージュ ミニ)は次世代のモバイルプロジェクター

CINEMAEGE miniは小型プロジェクター

「10年先の当たり前を想定する」を掲げている「MiraArc 社」の新商品「CINEMAGE mini」。以前クラウドファウンディングで1,800万円もの支援を受けたプロジェクター「CINEMAGE」をコンパクトにした小型モデル。

 

CINEMAGE miniの価格と基本性能

商品名 CINEMAGE mini
投影方式 DLP
解像度 854×480P
ルーメン数 100ANSIルーメン
本体サイズ 72×72×106mm
推奨投影距離 1.5m〜5.5m
ポート HDMI:1ポート、USB:1ポート、イヤホン:1ポート
価格 45.350円

 

15秒でわかるCINEMAGE miniの特徴

  • 缶コーヒーより小さいサイズ
  • 最大180インチ
  • 台形補正機能付き
  • 迫力のあるスピーカー
  • タッチパネル操作が楽ちん
  • Android9.0搭載
  • 5万円以下
  • 2色展開

>>公式サイトからCINEMAGE miniを予約する

 

辛口レビュー|CINEMAGE miniを使ってみて分かったこと

CINEMAGE miniの箱

高級感溢れるブラックの箱の中身はこちら。

CINEMAGE miniの中身

指紋が付きにくい黒色のボディがこれまたかっこいい。ブルーとピンクの2色展開です。

CINEMAGE miniの本体はかっこいい

上面にはタッチパネル

CINEEMAGE miniのタッチパネル

背面には

  • USB
  • 電源ポート
  • HDMI

CINEMAGE miniの側面

側面には

  • 電源ボタン
  • イヤホンジャック
  • Type-C

反対には

  • レンズ調整

底面には三脚の穴がついています。

3脚も着けられる

CINEMAGE miniは野菜生活より小さい

ここまで小さいとアウターのポケットに余裕で入る。

CINEMAGE miniは缶コーヒーと同じサイズ

四角い形なので、荷物がかさばらないのも良い点。

説明書を見なくてもわかるホーム画面

CINEMAGE MINIのホーム画面

起動にかかる時間は約50秒。

スマホのようなレイアウトで誰でもすぐに使いこなせます。

 

台形補正機能が便利

台形補正機能とは、斜めから投影しても自動的に映像が長方形になるというもの。

 

投影場所と垂直の位置にプロジェクターが置けるとは限りません。必然的にまっすぐにならないテントなどでも綺麗に投影できます。
たい

 

タッチパネルの操作性が良い

モバイルプロジェクターのタッチパネルやリモコンはどの会社もとにかく使いづらい。

しかし、CINEMAGE miniは思ったところに動かせます。

画質は854×480Pだけど普通に見れる

写真を撮ると、線模様が入ってしまいますが、肉眼だと普通に綺麗な印象。

凸凹がない壁だともっとクリアに映ります。

CINEMAGE miniは高画質

フルHD(1980×1080)のプロジェクターもあるため、高画質とは言えませんが、別に気になりません。テレビの代わりにはならなさそうです。
たい

 

スクリーンがあると、見やすさがグッと上がりますよ。

昼間にみるのは厳しそう

電気のある・なしで見やすさは一目瞭然。

日中の使用には向いてなさそうです。

スピーカーの音は想像以上

見た目からは想像できないパワフルな音。

スピーカーとしても利用できます。

タッチパネルにライトが欲しい

タッチパネルの操作性は良いですが、真っ暗のタッチパネルはどこを触ればいいのかわからない。

間接照明や、小さいランタンなどで光があれば問題ないですが。。。

Android9.0でNetflixやプライムビデオも見れる

google PlayでG-mailを登録すれば誰でもすぐに4,000個のアプリを利用できます。

CINEMAGE miniはアマゾンプライムやNetflixが見れる

レンズ調整がしやすい

 CINEMAGE miniのレンズ調整ダイヤル

かなり細かく調整できるため、ピントをしっかり合わせられます。

ぶっちゃけ電源なしで何時間見れる?

Netflixでボヘミアン・ラプソティーをダウンロードしてみます。

フル充電&Wi-Fi無し&電源なし&超大画面のキャンプ同様の条件で見ます。

CINEMAGE miniのバッテリーのみで映画を見る

大音量で視聴していたこともあってか、1時間50分ぐらいで電源切れに。

公式サイトでは2時間程度だと言っていたため、まぁ範囲内。

  • となりのトトロ-1時間26分
  • ホーム・アローン-1時間42分
  • 君の名は-1時間52分

 

1時間50分以上の映画を見る場合はバッテリーが必要かも?
たい

 

後ろの排気口からの風が若干不快

ファンの音は静かで良いのです、出てくる風が少し不愉快。

プロジェクターを目の前に置かないことで対処できます。

 

キャンプ場でCINEMAGE miniを使ってみた

CINEMAGE miniをキャンプ場で使用してみた画像

大自然の中、大画面で映画を見ているというだけで、なんとも言えない特別感。

寝ながらCINEMAGE miniを見る

CINEMAGE miniの画質

 

注意ポイント

キャンプ場のルールや、周りに迷惑をかけないことを守って使用してください。本記事でもキャンプ場の規則に準じて使用しています。

関連:>>キャンプにおすすめのプロジェクター3選|電源不要で持ち運び楽ちん

 

CINEMAGE miniの良い点

良い点をまとめるとこんな感じ。

  • 片手で収まり、持ち運び便利
  • タッチパネルやリモコン性能が他より優れている
  • Wi-Fiがない環境でも映画が見れる
  • 天井に映せる
  • 電源無しでも2時間程度見られる
  • 台形補正機能が便利
  • モバイルバッテリーにもなる
  • 1年間のメーカー保証
  • 価格が5万以下

CINEMAGE miniの良くない点

悪い点をまとめるとこんな感じ。

  • 長い映画は途切れそう
  • ファンの風が少し気になる
  • 日中や昼間は見にくい

 

CINEMAGE miniの口コミ&評判

適宜追加していきます。

 

CINEMAGE miniはどこで購入するのがお得?

現時点では先行予約のみとなっています。

先行予約は最大30%引きで購入することができるので、いずれ買う予定なら今がお得。

>>公式サイトからCINEMAGE miniを予約する

 

まとめ|モバイルプロジェクターCINEMAGE miniのレビュー

  • 画質は見ていて気にならない程度
  • 音はとっても良い
  • タッチパネル、リモコンの操作性はかなり上位
  • フル充電で2時間ぐらい視聴できる
  • Wi-Fiがない山の奥でも映画が見れる
  • モバイルバッテリーやスピーカーの代用にもなる
  • これだけ含んで5万円以下

 

たい
片手サイズで画質・音質申し分なし。電源なしでも2時間再生、Android9.0も入っておりWi-Fiなしでも映画が見れる。これだけの機能が揃って5万アンダーは正直、買い。

 

キャンプ用テレビとの二刀流としてのプロジェクターを探しているあなたはCINEMAGE miniを選ぶべき

>>公式サイトからCINEMAGE miniを予約する

 

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-プロジェクター

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.