レビュー|タイガーカスタマイズボトルの人気の色や評判

暮らし

タイガーステンレスボトル(水筒)のパッキンは漏れる?口コミや人気の色

日本人なら誰しも見たことがあるTIGER(タイガー)の水筒。

そんなタイガーから2021年7月6日に新しいカスタマイズボトルが発売されました。

 

タイガーの水筒って漏れやすいの?どの色がおすすめ?使いやすい?

 

こういった疑問に答えていきます。

  • カスタマイズボトルの魅力
  • サイズやキャップの選び方
  • 人気のカラー
  • どこで買うのがお得か

タイガーの水筒、ステンレスボトルに込めた4つの想い

商品の品質だけでなく、環境や社会情勢なども考慮して創られています。

 

>>詳しい解説は公式サイトを参考に

 

タイガーステンレスボトルは夢重力?保温・保冷は何時間?

  400ml 600ml 800ml
幅×奥行き×高さ(cm) 7.8×7.8×19.6 7.8×7.8×24.5 7.8×7.8×29.7
重量 240g 290g 320g
保温能力(95度の水の6時間入れた温度) 63度以上 71度以上 75度以上
保冷能力(4度の水を6時間入れた温度) 9度以下 8度以下 7度以下
価格 4,950円(税込) 5,280円(税込) 5,610円(税込)

(ハンドルせんの値です)

600mlだとリンゴ1個分(300g)と同じくらいの軽さ。

タイガーの水筒はあまりの軽さゆえに夢(無)重力とも言われています。

 

社会人の場合、出勤してから昼食、退勤するまである程度の温度は保ってくれます。
たい

 

レビュー|タイガーステンレスボトルを毎日使って気づいたこと

TIGER800mlの水筒

保温・保冷性能はさすがの一言

保温・保冷機能はともに6時間程度ですが、体感もっと長いです。

 

冷蔵庫で冷やしたお茶を朝7時ごろに入れ、夕方17時ごろまでひんやりしています。
たい

 

表面の肌触りが絶妙に良い

表面は凸凹で特殊なコーティングがされており、手に馴染みます。

 

水筒を置くときの音がない

TIGERカスタマイズボトルの底

底に弾力性のあるゴムを使用しているため、デスクを傷つけない+音が出にくい

洗いやすさは中の中

最近の水筒はどれも口が広いです。

パッキン一体型の水筒もあるため、特別洗いやすいとは言えません。

スポーツドリンクなども入れられる

塩分を含むスポーツドリンクなども入れてOK。

汚れや匂いも付きにくいため、洗い物で忙しい母親の味方です。

 

パッキン漏れはいまのところない

購入してまだ半月ですが、水漏れは一度もなし。

パッキンの着脱も簡単で、洗うのも楽ちんです。

※水漏れ確認次第追記します。

 

132通りのカスタマイズ可能、サイズとキャップの選び方

 

サイズは400ml、600ml、800ml

サイズは3種類ありますが、自分が普段飲む量を選ぼう。

 

日頃から水を多めに飲むよう心がけているので、800mlを選びましたが、仕事や学校ぐらいなら600mlでも全然大丈夫。
たい

 

  • 400ml:コンパクトな水筒が欲しい人
  • 600ml:ペットボトル1本以上は日中水分を取る人
  • 800ml:人より多めに水飲む人

 

キャップはハンドルせんとコップせん

ハンドルせんは持ちやすく、とにかく見栄えがいい。

タイガーステンレスボトルのはんどるせん

飲み口には氷止めが付いています。水が一気に流れないようになっているため、ガブガブ飲んでも大丈夫。

360度どこからでも注げるこっぷせんタイプは熱い飲みものをゆっくり飲めます。


  • ハンドルせん→手軽にサクッと水分を補給したい
  • コップせん→落ち着いてゆっくり飲みたい

 

すぐにパッと飲みたい人はハンドルせん、ゆっくり落ち着いて飲みたい人はコップせん、好きな方を選ぼう
たい

 

タイガーステンレスボトルおすすめの色はこの2つ

カスタマイズボトルは2モデル展開していますが、Active Modelのほうがおしゃれです。

  • Standard Model
  • Active Model

どの色もおしゃれな色ですが、特におすすめはこの2色。

  • PACIFIC BEACH
  • MOSS FOREST

他の水筒にはない唯一無二のカラー、万人受け間違いなし。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伝農 はるか Haruka Denno(@hryn0418)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

bijinbu.instagram(@bijinbu.cosme)がシェアした投稿

 

緑が好きなのでMOSS FORESTを選びましたが、思ったより色が濃く、PACIFIC BEACHでも良かったなと。
たい

 

タイガーステンレスボトルはどこで買うのがお得か

タイガーボトルサイト 5,280円(税込)
Amazon 4,180円(税込)
楽天市場 4,180円(税込)

公式サイトより通販の方が安いです。

 

タイガーステンレスボトルの口コミ&評判

Amazonのレビューでは661件の評価で星4.5の高評価。(2021.9.6)

良い評判で多かった意見はこんな感じ。

  • キャップの輪っかの使い勝手が良い
  • 見た目以上に軽い
  • 朝5:30に入れた氷水が19時に残っている
  • 確実に値段に見合う
  • 漏れない600mlタンブラー
  • 気付けば毎日使っている
  • アウトドアにも使える
  • 独特な腐敗臭がしない

みんなが気になる否定的な意見はこんな感じです。

  • 価格が高い
  • 漏れる
  • ボトルカバーがない
  • 普通の水筒

価格が高いという意見もありますが、毎日使うものだからこそお金をかけるべき。

 

漏れるという意見が数件ありましたが、パッキンが上手くハマってないだけかと。。。
たい

 

こんな意見もあったので参考に。

サー○スより軽い

 

まとめ|タイガーのステンレスボトルは性能・デザインともに良し

今回の内容をまとめるとこんな感じ。

  • 保温・保冷機能は6時間
  • パッキンは別に漏れない
  • 人気の色はPACIFIC BEACH、MOSS FOREST
  • 口コミ・レビューの評判は超良い
  • 品質だけでなく、環境や社会情勢も配慮されている
  • 通販サイトのほうがお得に購入できる

 

皆に支持されるだけの性能を持っていて、人権・環境なども考慮された素晴らしいボトルです。

>>タイガーボトルサイトで商品を探す

 

関連:【欠点あり】Klean Kanteen(クリーンカンティーン)リフレクトボトル水筒のレビュー

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-暮らし

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.