MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリー

エンタメ

【革命】MATECH LightCell+ 10000mAhレビュー|ケーブル一体型の小型軽量モバイルバッテリー

Amazonで新しいモバイルバッテリーを探したところ、神アイテムを発見。

それが「MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリー」。

 

これの凄いところは、折り畳み式プラグに加えて、世界初Lightningケーブルを搭載しているということ。

 

モバイルバッテリーといえば、Anker PowerCore Fusion が王道でしたが、その流れを塗り替える予感。1台2役から1台3役の時代になりました。
たい

 

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリーの本体

本記事では、

  • MATECH LightCell+ 10000mAhの良い点、悪い点
  • 実際に使用してみた感想

を中心に解説していきます。

 

MATECH(マテック)は京都の会社

MATECH(マテック)は2016年に京都で設立されたベンチャー企業。世界最小最軽量、最高峰のモバイルバッテリーやめざましテレビにも取り上げられていたマスク、iPhoneを充電できるAir Caseなどを展開しています。ガジェット系ユーチューバーが絶賛していることや、質の高さから人気を上げています。

 

MATECHの公式サイトはこちら

MATECHの公式Instagramはこちら

 

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリーのサイズや重量

MATECH LightCell+ 10000mAhの外装

しっかりとした箱の中には説明書と本体と60W対応PDケーブル。

MATECH LightCell+ 10000mAhの同梱品

 

型番 BAT.CHARGE-01
バッテリー容量 10,000mAh
サイズ 約88×29×89mm
重量 約256g
Lightningケーブル出力 5W/2.4A
USB-A出力 5V/3A
USB-C出力 5V/3A
価格 5,980円

 

Lightningケーブルを伸ばしたところ、約18cmの長さがありました。普通に接続する分には不自由なく、見た目がスッキリします。

Lightningケーブルを伸ばした時

コンセントとLightningケーブルはこのように収納でき、持ち運ぶ時にも邪魔になりません。

収納した写真

もちろん、他のコンセントも同時に挿せます。モバイルバッテリーをコンセントに挿して充電できる生活になれたら、もう元にもどれません。

他のコンセントも同時に使える

 

この面に見えるのが右から

  1. 電源ボタン
  2. 残量インジケーター
  3. USB-C出力
  4. USB-A出力

モバイルバッテリーの残量

 

LEDの点灯数によりバッテリー残量がわかります。

LED点灯数 バッテリー残量
LED1個点灯 0~25%
LED2個点灯 25~50%
LED3個点灯 50~80%
LED4個点灯 80~100%

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリーのここが凄い

特徴をまとめるとこんな感じ。

  • MFi認証品
  • 大容量の10,000mAh
  • iPhone 12 / 11 / 11 Proは約2回充電可能
  • iPhone XS / Xは約3回充電可能
  • iPad Proは約1回充電可能
  • Type-C 出力ポート
  • 3台同時充電可能
  • 最大15W出力
  • 2年間の保証期間
  • 安心の日本製
  • 30秒間の未接続で自動で電源が切れる
  • Lightningケーブルを搭載

 

MFi認証品とは?

ひとことメモ

MFi認証品は「Made For iPhone/iPad/iPod」の略語。アップルが定める基準を満たしている商品で、「Apple公式認定品」といわれます。

 

安い中華製のモバイルバッテリーを購入して、すぐに壊れる、接続されない、といったことがあるため、なるべくMFi認証品を購入しましょう。
たい

 

大容量10,000mAhもあるので、旅行にもこれ1つ

10,000mAhはiPhoneを2〜3回充電可能です。複数の機器の充電を何度もするヘビーユーザー以外はこれで問題なし。

 

AndroidユーザーもType-C 出力ポート

USB-Aのほか、Type-Cポートも備えているので、iPadやAndroidスマートフォンなどのデバイスに幅広く対応。Type C-Cケーブルも付属で付いてきます。15Wで高速充電できます。

type-Cケーブル

 

Lightningケーブル初搭載で何が変わるのか

今までのモバイルバッテリーと比較するとわかります。

ひと昔前のモバイルバッテリーに必要なもの

  1. 電源アダプタ
  2. モバイルバッテリー用のケーブル
  3. 本体
  4. Lightningケーブル

少し前のモバイルバッテリー

 

モバイルバッテリーの王、Anker PowerCore Fusionの必要なもの

  1. 本体
  2. Lightningケーブル

ANKERのモバイルバッテリー

 

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリー

  1. 本体のみ

コードレスのMATECHのモバイルバッテリー

ご覧の通り、持ち運ぶものが本体1つだけで良いことがわかります。

無駄なケーブルが無くなるため、カバンの中もごちゃつきません。

 

ANKERのモバイルバッテリーがベストセラーに選ばれた理由は無駄なコードが減ったから。それからさらにコードを減らしたMATECHは今後伸びること間違いありません。
たい

 

24ヶ月の補償に加えてLINEでのカスタマーサポートが便利

脅威の2年間保証も驚きでしたが、LINEの友達追加でのカスタマーサポートがかなり分かりやすい。

手厚いMATECHのカスタマーサポート

LINEのトーク画面にて注文番号と内容を記載するだけで、問い合わせが可能です。カスタマーサポートも使いやすいため、不具合があった場合も大丈夫です。(海外製品だと英語表記だったりで大変ですよね)

 

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリーの欠点

コンセントに挿すだけAnker PowerCore Fusion 5000と並べるとこんな感じ。MATECHの方が1回り大きいです。

MATECH LightCell+とANKERモバイルバッテリーの比較

 

使ってみて気付いたことが、コンセントのプラグがAnkerの方が動かしやすいこと。下の画像右側のAnkerのプラグが若干出ていることが引っかかり安くなっていました。
たい

 

コンセントのプラグ

欠点をまとめるとこんな感じ。

  • サイズが少し大きい
  • 重量が少し重い
  • 価格が高め

 

価格やサイズを他の10000mAhのモバイルバッテリーと比較します。

商品名 MATECH LightCell+10,000 上の画像のAnker PowerCore Fusion 5000 Anker Powercore 10000 chudaモバイルバッテリー 大容量 小型 10000mAh MOXNICE モバイルバッテリー 軽量 小型 薄型 10000mah エレコム モバイルバッテリー
容量 10,000mAh 5,000mAh 10,000mAh 10,000mAh 10,000mAh 10,050mAh
サイズ 約8.8×2.9×8.9cm 7 x 7.2 x 3.1 cm 約9.2 x 6 x 2.2cm 16.6 x 9.2 x 2.8cm 9.5 x 9 x 3.4cm 12.7 x 9.4 x 3.81 cm
重量 256g 189g 180g 240g 200g 240g
価格 5,980円 2,899円 2,799円 1,780円 2,399円 1,799円

*横にスクロールできます。

 

重量はやや重めですが、コンセントとLightningケーブルが付いているため正直しょうがないです。
たい

 

1mのLightningケーブルは18gなので、他のモバイルバッテリーは全て+18gされます。

多少重くとも、無駄なコードが減るなら全然気にしません。

 

 

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリーの口コミや評判

※現時点ではまだ見つからないため、随時更新していきます。

 

MATECH LightCell+ 10000mAhはこんな方におすすめ

  • とりあえずモバイルバッテリーが欲しい
  • コードレスで荷物をすっきりしたい
  • コンセントに挿すだけで充電できるモバイルバッテリーが欲しい
  • 大容量のモバイルバッテリーを探している

こんなあなたはMATECH LightCell+ 10000mAhを選べば失敗しません。

 

 

MATECH LightCell+ 10000mAh 小型軽量モバイルバッテリーのレビューまとめ

本記事はMATECH LightCell+ 10000mAhについてレビュー記事を書きました。

まとめると、コンセントに挿すだけ充電ができて、なおかつLightningケーブルも持ち歩く必要がない、最強のモバイルバッテリー。

容量や出力も申し分なし。多少重いという欠点以上に、コードが減るミニマルな生活が送れるため買いです。

 

 

いずれはコンセントに挿すだけ充電+ワイヤレス充電とかでてくるのかな。

参考

その他にも買ってよかったものはこちらの記事にまとめています。>>【2021年完全版】現役大学生が買ってよかったモノ紹介。1人暮らしの方必見

 

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-エンタメ

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.