高火力&4ポート搭載充電器|MATECH(マテック)Sonicharge 114のレビュー

暮らし

高火力&4ポート搭載充電器|MATECH(マテック)Sonicharge 114のレビュー

4台のデバイスを最大114Wで急速充電できる「MATECH Sonicherege 114」のレビュー記事です。

実際に使用してみて便利なのか。何が凄いのかを解説していきます。

 

MATECH(マテック)Sonicharge 114のより高出力のSonicharge 130のレビュー記事はこの記事を参考に。

参考:>>本音レビュー|MATECH Sonicharge 130Wは超火力が高く4ポート

※本記事は商品を提供いただき使用しています。

MATECH(マテック)Sonicharge 114の付属品と外観レビュー

MATECH(マテック)Sonicharge 114

同梱品

  • 本体
  • 100W対応PD2mケーブル
  • 保証書・取扱説明書

Apple正規品(M1 MacBook Air 2021)よりサイズは大きく、重量も少し重め。

正規品より出力も高くポート数も多いので仕方がないです。

 

サイズ 約 74.5 × 72.5 × 31mm(プラグ含む)
重量 約244g

小さいサイズが欲しい方はこれがおすすめ。ポート数は2つですが、純正より小さく、充電速度もピカイチ。

 

ポートは4種類

  • Type-C(45W)×2
  • USB-A(12W)×2

この4つのポートがあればこれら全て充電可能。

  • MacBook Air/Pro
  • iPad Air/Pro/mini
  • iPhone 12/11/SE/X/8
  • Galaxy 系
  • Lenovo ThinkPad X1
  • HP EliteBook x360
  • NEC LAVIE VEGA
  • Huawei MateBook 1
  • その他USB Power Delivery対応のノートPC
  • Apple Watch
  • Nintendo Swich
  • ほとんどのスピーカー
  • ほとんどのイヤホン

MATECH(マテック)Sonicharge 114の充電性能

最大114Wまでデバイスを充電可能

  • Type-C 45W
  • Type-C 45W
  • USB-A 12W
  • USB-A 12W

USB-Aは単ポートの場合最大18W。両ポートの使用だと各ポート12Wずつ。

  • MacBook Pro 16インチ(2019) :約2時間
  • iPhone 12:約110分
  • iPhone 11:約1時間49分
  • iPhone 11 Pro Max:約1時間48分
  • iPad Pro (2020 / 11インチ):約2時間5分
  • Galaxy Note 10:約1時間23分
  • Galaxy S10: 約1時間31分

優れた耐圧性と電力効率を兼ね備えた窒素ガリウム技術を採用。片手サイズでここまでタフな充電器は他にありません。

MATECH(マテック)Sonicharge 114の口コミまとめ

  • 高級感漂うデザイン
  • 外箱からおしゃれ
  • サイズの割にパワーとポート数が最強
  • ケーブル差し込み部が入りにくい
  • 少し重たい
  • 充電器はこれ1つで十分なので荷物が減る
  • 充電速度が早い

MATECH(マテック)Sonicharge 114のデメリット1つ

唯一の欠点は、ケーブル差し込み部が少し入りにくい点

Type-Cの方は違和感なく入れれましたが、USB-Aの方は確かに入れにくい。(個体差もあります。)

1週間ほど使っていれば慣れました。

MATECH(マテック)Sonicharge 114のメリット

デメリット以上にメリットはたくさんあります。

マットな質感のブラックがかっこいい

マットな質感のブラックがかっこいい

シンプルなデザインで、黒好きにはたまらない品物。

このサイズでこの火力とポート数は他にない

Amazonをの充電器を一通り見ましたが、100W以上出力可能で4ポートはほとんどない。

あっても聞いたことがないような海外のブランドで、口コミには不具合のコメントだらけ。

あのANKERさんですら、100Wでポートは2つ。

充電器はこれ1つで十分

充電器はこれ1つで十分

同時にMacBook Air、iPhone、Powerbeats Proを充電している時の写真。

114Wあるので、これ1つで3つとも急速充電できます。

 

コンセントにタコ足繋げる必要がなくなりました。
たい

 

補償期間は3年間

通常補償期間は2年間ですが、外箱に付いているシリアルコードで製品登録すると保証期間が3年間に。

比較するわけではないですが、ANKERの保証期間は最大2年。

 

京都の会社ということもあり、サポートは超手厚い。以前、他製品の不具合を公式LINEで伝えたところ、次の日に替えの商品が届きました。
たい

 

 

MATECHのSonicharge 114はこのサイズでハイパワーとポート多数で超便利

片手サイズのMATECHの充電器はパソコンとスマホ、イヤホン、ゲーム機など、最大4つのデバイスを急速充電できる最強の充電器。これが5,000円台で購入できるなら、絶対買い。

 

高火力でポート数が多い充電器は見た目が微妙なことが多いですが、これはシンプルでおしゃれ。

 

MacBook Proユーザーやさらに高出力の充電器を探している人はMATECH Sonicharge 130を選ぼう。
たい

 

 

MATECH製品の関連記事

【キャンプや防災にも】MATECH LanternPro LEDランタンは殺虫灯&モバイルバッテリー付き

【革命】MATECH LightCell+ 10000mAhレビュー|ケーブル一体型の小型軽量モバイルバッテリー

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-暮らし

Copyright© 203号室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.