クリーンカンティーンのステンレスボトル

ファション

【欠点あり】Klean Kanteen(クリーンカンティーン)リフレクトボトル水筒のレビュー

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)を使用して1年、生活面でも金銭的にも豊かになる神アイテムだったため紹介します。

 

クリーンカンティーンのリフレクトボトルは使いやすいの?漏れやすいの?欠点は?

 

こういった疑問に答えていきます。

 

この記事を読むことでクリーンカンティーンの利点や欠点がわかります。また、優れたおしゃれなマイボトルを知り、節約に繋がります。

 

 

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)ってどんなブランド?

2004年にカリフォルニアで設立したブランド。世界中で年間約5,000億ものコーヒーカップと500億本ものペットボトルが毎年捨てられています。そこで、環境への負担を減らすためにステンレス製のボトルを作成したのがきっかけです。

 

>>Klean Kanteen(クリーンカンティーン)の公式サイトはこちら

>>公式Instagramはこちら

 

マイボトルが主流になってきたここ最近、長く良いモノを使いたいという人から絶大な人気を誇っています。

 

【レビュー】Klean Kanteen(クリーンカンティーン)リフレクトボトル18oz

クリーンカンティーンのスペック

まず簡単にスペックを紹介。

 

商品名 クリーンカンティーン カンティーンボトル リフレクト18oz532ml
価格 3,850円
カラー ミラー
製品サイズ 30 x 21.49 x 10.01 cm
容量 532ml
重量 215g
素材(本体) 18/8ステンレススチール
素材(キャップ) テンレスとバンブー
注ぎ口口径 外径約51mm,約内径43mm

 

18/8ステンレススチールというもので、飲み物の香りが本体に残りにくく、さびにくい。高級ステンレスとも言われています。
たい

 

唯一無二のデザインが素晴らしい

Klean Kanteenのデザイン

マイボトルで断トツにおしゃれなデザイン。もはや芸術。

スタイリッシュなフォルムにさりげないロゴがいい感じ...

 

人生で始めて水筒にかっこいい...という感情が芽生えました。
たい

 

裏面はこんな感じ

クリーンカンティーンステンレスボトルの裏面

 

機能性が高い

1年使用してきましたが、錆びずに水筒の独特な匂いもでていません。

水やお茶以外にのジュースなども入れられます。

 

私が購入したは保温/保冷機能を付けていませんが、下のリンクの物はダブルウォールの真空断熱構造により温かい飲み物は高温に保ち、冷たい飲み物は低音に保ちます。

 

愛着が湧く

節約のためにマイボトルを購入しても、結局使わなくなる。これが今までの私でした。

しかし、クリーンカンティーンを購入してからほぼ毎日使用してきました。

 

理由は、心の底から良いと思えるアイテムに出会えたからです。

 

何事にも継続するためには、動機付けが必要ですよね...
たい

 

500mlのペットボトルを週5日間1ヶ月購入すると160円×5日×4週=3,200円。

クリーンカンティーンの水筒は約3,800円なので、実質5週間で元が取れます。

 

 

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)リフレクトボトルのここが良くない

一つだけ欠点がありました。

蓋を閉める音が少し気になる。

蓋を開けて閉める音の録音はこちら(音量は1/10ぐらいが現実に近いです。)

 

 

私はあまり気にしていませんが、図書館などの静かなシーンでは躊躇します。
たい

 

 

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)リフレクトボトルのQ&A

ステンレスボトルのよくある質問をまとめました。

蓋は漏れやすいの?

結論:1年使用している時点では一度も漏れたことがありません。

付属のループキャップは漏れにくい仕様になっています。

ステンレスボトルのループキャップ

 

奥までしっかり洗える?

結論:洗えます。

飲み口が広いため、奥まで洗えます。

クリーンカンティーンのステンレスボトルの裏面

実際に使っている水筒洗いは無印良品のものです。

 

食洗機の中に入れてもいいの?

結論:食洗機を持っていないため、公式サイトを引用します。

食洗機使用可能(※バンブーキャップは手洗いしてください。バンブーキャップのステンレス部に熱いお湯をかけないでください。)

 

リフレクトボトルとインスレートリフレクトボトルの違いは何?

結論:インスレートリフレクトボトルは2重構造で保温/保冷機能が付いている。

リフレクトボトルは保温/保冷機能がなし。代わりに直火にかけられるため、キャンプなんかで役に立ちます。直接触ると確実に火傷しますのでクッカーグリップなどを用いると良いそうです。

 

 

【まとめ】クリーンカンティーンの水筒リフレクトボトルのレビュー

クリーンカンティーンのレビューまとめ

まとめるとこんな感じ。

  • デザインがおしゃれ
  • 水やお茶以外も入れられる
  • 錆びにくく、身体に影響のない素材
  • 洗いやすくストレスフリー
  • キャップの音が少し気になる

キャップの音が少し気になること以外は、機能性、デザインどちらも素晴らしいアイテムです。

 

 

私は普段、常温の飲料水を飲むため、保冷機能がないリフレクトボトルを選びました。
たい

 

ペットボトルの消費を減らして、おしゃれでスマートなマイボトル生活始めてみませんか。

迷う理由が価格なら買うことを推奨します....

 

 

👇不明な点や質問等ありましたら、気軽にコメント欄にお書きください。

 

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-ファション

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.