Fire TV Stick・4kどっち?比較する

プロジェクター

【違いは1つ】Fire TV Stickと4Kどっちを選ぶ?【決め手はテレビ】

テレビやプロジェクターに挿すだけで

  • Youtube
  • プライムビデオ
  • Netflix

などの動画サービスを大画面で楽しめるFire TV Stick。

現在Amazonでは

の2種類が販売されています。

では、『Fire TV Stick』『Fire TV Stick 4K』どちらを選べばいいのでしょうか。

この記事では、機械に詳しくない人でもわかるように

  • 結局どっちを買えばいいのか
  • 『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の違い

を解説していきます。

そもそもFire TV Stickで何ができるのか分からない人は、まず「【超便利】Fire TV Stick の機能や使い方|プロジェクターにも接続可能」をチェックしてみてください。

 

【たった1つ】『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の違いは画質

Fire TV Stick・4kの違いや比較

Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の大きな違いはたった1つ。

  • 4Kの映像を観れるかどうか

これに尽きます。

細かな違いとして

  • サイズ
  • 操作性能
  • 音質
  • 重さ

などの違いはありますが、正直に言うと誤差の範囲。

どちらを選ぶかの決め手にはなりません。

なので、画質(4Kが観れるかどうか)に着目して、決めればOKです。

 

『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』のスペック比較

簡単に『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』のスペックを表で比較します。

  Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
価格 4,980円 6,980円
映像 最大1080p 4K Ultra HD,HDR,HDR10,Dolby Vision,HLG,HDR10+
4K対応 ×
オーディオ Dolby Atmos非対応 Dolby Atmos
プロセッサ(CPU) クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.7GHz
重量 32.0g 53.6g
保証期間 90日間 1年間

内蔵されているアプリは同じなので、視聴できる動画配信サービスなどの違いはありません。

やはり、決定的な違いは『画質』

『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の差額2,000円にその価値があるかどうかです。

 

結論:Fire TV Stickで十分【ただし例外アリ】

結論から言うと、Fire TV Stick』を購入すればOKです。

どちらを購入するか迷っている人は『Fire TV Stick』を選びましょう。

ただし、後で詳しく書きますが、

  • 4K対応のテレビを持っている人

は例外です。

 

そもそも『Fire TV Stick』でも画質はきれい

前提として、知ってほしいのは

  • 『Fire TV Stick』でも画質は十分きれいだということ

『Fire TV Stick』の画質は、最大1080pのHD。

イメージができないという方はYoutube等で「1080p」と検索してみてください。

『Fire TV Stick』でも、十分すぎるくらいきれいな画質で動画を楽しむことができます。

 

『Fire TV Stick 4K』は4K対応のテレビじゃないと意味がない

いくら『Fire TV Stick 4K』を持っていたとしても、テレビ(プロジェクター)が4Kに対応していないと、画質は4Kにはなりません。

『Fire TV Stick 4K』を買っても、性能が無駄になります。

なので、4K対応のテレビやプロジェクターを持っていない人は、迷うことなく『Fire TV Stick』を選びましょう。

 

 

4K対応のテレビやプロジェクターを持っているなら『Fire TV Stick 4K』

4K対応のテレビやプロジェクターを持っているなら、4Kに対応している

をおすすめします。

せっかく4Kで動画を観れるなら高画質で楽しむに越したことはないです。

それこそ、『Fire TV Stick』を買うと、テレビの性能が無駄になってしまいます。

差額は2,000円。

コスパを考えても、十分に満足できる金額だと思います。

 

 

これから4K対応テレビを買うなら『Fire TV Stick』はいらない?

4K対応テレビを買うならFire TV Stickはいらない?

これから4K対応のテレビを買おうと思っているなら、『Fire TV Stick』が必要ないかも。

というのも、最新のテレビだと『Fire TV Stick』の機能が備わっていることが多いから。

  • Youtube
  • Netflix
  • U-NEXT

などの有名どころは、内蔵されていることが多いです。

 

4万円以下の比較的安めのテレビでも、上記の動画配信サービスのアプリが内蔵されていますね。

 

基本的には『Fire TV Stick』で十分|4Kとの違い・比較まとめ

Fire TV Stick 』と『Fire TV Stick 4K』の違いをまとめておきます。

  • 大きな違いは画質(4Kが観れるかどうか)
  • 価格差は2,000円
  • サイズや形状は大差なし
  • 『Fire TV Stick』でも画質がきれい
  • 基本的には『Fire TV Stick』で大丈夫
  • 4K対応テレビがあるなら『Fire TV Stick 4K』

『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』は内蔵アプリが同じ。

どちらを買っても、できることは一緒です。

決定的な違いは

  • 4Kが観れるかどうか

なので、

4K対応のテレビやプロジェクターを

持っていない→『Fire TV Stick

持っている→『Fire TV Stick 4K

という考え方でOK。

『Fire TV Stick』はめっちゃ便利なので、買っておいて損はないです。

大画面で動画サービスを楽しみたいなら、ぜひ使ってみてくださいね。

 

4K対応のテレビを持っていない人はこちら。

 

4K対応のテレビを持っているならこちら。

 

 

人気記事:
>>DOKUSO(ドクソー)映画館とは?2020年に必ず流行るサービスはこれ

DOKUSO映画館
人気DOKUSO(ドクソー)映画館の評判は?映画マニアが本音でレビュー

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

まる

とある地方の大学生。筋トレとお笑いが好き。マイプロユーザー。プロジェクターを買ってからホームシアターにはまってます。

-プロジェクター

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.