口コミまとめ|COSWHEEL EV Scooterの次世代型電動キックボード

電動キックボード

口コミまとめ|COSWHEEL EV Scooterの次世代型電動キックボード

海外での爆発的な人気に伴い、日本でも見る機会が増えた電動キックボード。

2020年のパリコレではファッション業界の方々が電動キックボードで移動する人が多く話題になりました。>>パリコレで大活躍した電動キックボードは日本でも広がる?

 

電動キックボードの中でも特にデザインと性能が優れた【COSWHEEL EV SCOOTER】

 

本記事ではCOSWHEEL EV Scooterの

  • 特徴
  • 性能
  • 良い点
  • 悪い点
  • レビュー&口コミまとめ
  • 買う前の注意点
  • どこで購入するのがいいか

をわかりやすく解説していきます。

 

概要|COSWHEEL EV Scooterは愛知県名古屋市から発信される

COSWHEEL EV Scooterは愛知県名古屋市に拠点を置く株式会社Acalieの電動キックボード。電動バイクのクラウドファンディングでは脅威の4,600万円も集め、多くのメディアに取り上げられました。>>1台で電動バイク・ハイブリット・自転車の3WAY 公道仕様【COSWHEEL】

 

海外の電動キックボードは日本の法律に適さないこともあるから、買うなら日本製の方が良いよ!!
たい

 

>>【COSWHEEL EV SCOOTER】の公式サイトはこちら


COSWHEEL EV Scooterの基本性能や価格

 

航続距離 35km
定格出力 500W
最大速度 40km
充電時間 約5時間
防水についての規定値 IP54
登坂角度 約20°
総重量 約22kg
全長 1170mm
全幅 580m
全高 1000mm
ハンドル高さの調整範囲 230
座席高さ調整範囲 100m
最小回転半径 1m
最大積載量 100kg
バッテリーサイズ 48v/10Ah
充電電気代 約13円
価格 126,500円(税込)

 

こんな数字が並べられても全くイメージが湧かないと思うので、わかりやすく解説します。
たい

 

最高速度は40kmで登板角度は20°まで

原付と同じように右側のグリップでアクセル、左右のレバーでブレーキ。

 

注意

原付一種の公道走行速度は30km/hですので、法令遵守を心掛けましょう。

カラーは2色展開で価格は126,500円(税込)

カラーは2色展開

グレーとシルバーの2色展開です。

価格は126,500円(税込)と安くはないですが、原付と比べたら安め。

 

公道を走る以上、事故の可能性も十分にあるため、安すぎる中華製の電動キックボードとかは個人的に乗れないです。
たい

 

電動キックボードCOSWHEEL EV Scooterの5つの特徴

5つのポイントをわかりやすく紹介します。
たい

公道走行可能

公道走行には欠かせない部品

  • 方向指示器
  • 警音器
  • スピードメーター
  • ブレーキ
  • ランプ

あらかじめ装着済みなので安心。

 

自分で購入後にすることは2つだけ。

  • ナンバーの所得(即日無料)
  • 自賠責保険(9,900円/2年)

どちらもすぐに終わります。

>>「ナンバー取得と自賠責保険加入方法について」資料ダウンロード

 

【2WAY】座り乗り&立ち乗り

COSWHEEL EV Scooterの2WAYの乗り方

出典:COSWHEEL EV Scooter公式サイト

 

近くのコンビニに行くときは立ち乗り

5km先の友人の家に行くときは座り乗り

などと距離に合わせて自由に座り方を変えられます。

 

1回の充電で35km走行可能!!電気代はたったの13円

充電は4〜5時間で満タンになります。

家庭用のコンセントから1回たったの13円で充電可能。

 

奥さんにお金かかるからやめなさい!!と言われても大丈夫。原付と違ってガソリン代かからないし、エンジンオイルの交換もないので、安く済むと伝えましょう。
たい

 

コンパクトで車にも乗せれる

COSWHEEL EV Scooterを折りたたみした時

出典:COSWHEEL EV Scooter公式サイト

軽自動車にも乗せれるため持ち運び楽ちん。

  • 使用時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ) × 115cm
  • 収納時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ) × 47cm

 

約10秒で折り畳めます。
たい

 

スマートキーによる防犯機能付き

COSWHEEL EV Scooterの盗難防止スマートキー

出典:COSWHEEL EV Scooter公式サイト

ロックした状態で動かすと警報音が作動する仕組みになっています。

盗難防止もばっちり。

>>公式サイトはこちら

COSWHEEL EV Scooterの口コミ&レビュー

このレビュー動画がわかりやすいです。

 

坂道は若干物足りないが、お値段以上

先日買いました。気にいった所は、直線しっかり40キロ出る所、ただ坂道は弱い!そして、3段階のギアが、ウインカーの上にあり、ウインカーを出す際ギアを押してしまうことあり、場所が悪い!あとは、カスタム商品が出れば、最高なんだが!金額の割に、なかなか良い商品だと思います。

出典: Amazon

 

専門学校の通学用に、女性でも使える

専門学校の通学用に買いました。コンセントで充電するだけなのでガソリンスタンドに行かなくていいのでラクです。電気なのでハイブリッドの車よりも静かですおもちゃのように見えますがパワフルでスピードも速く感じます重さも20キロなので女性でもスッとさげれますデメリットは荷物を入れる収納がないところですなので、自賠責の書類をどうするか考え所です。

出典:楽天

 

※現時点でのレビューが少ないため、随時追加していきます。

よくある質問|電動キックボードCOSWHEEL EV Scooter

よくある質問をまとめました。

保証期間はどれだけある?

保証期間は購入後1年です。

※保証証を確認しましょう。

 

ヘルメットは必要?歩道は走っていいの!?

原付自動車と同様にヘルメットはもちろんん必須。

歩道を走ることもダメです。

電動キックボードでヘルメットなしでも乗れるのは、【LUUP】 ぐらい。東京と大阪のみで利用できるシェア電動キックボードサービスで、2023年を目処に全国展開予定。今のうちから無料のアプリは入れておきましょう。

関連:>>【完全ガイド】LUUP電動キックボードシェアの料金や使い方、設置場所

 

椅子はいらなかったら外せるの?

女性でも簡単に着脱可能。

上記のYouTubeがわかりやすいです。

 

体重は何キロまで乗れる!?

最大積載量が100kgまでなので、大体そのくらい。

 

COSWHEEL EV Scooterを買うべき人

  • 満員電車や車の渋滞を避けて移動したい人
  • 公道を走れる電動キックボードが欲しい人
  • 自転車は汗かくから好きじゃない人
  • 時代の最先端を走りたい人
  • 電車やバスの時間に捉われたくない人

これらに該当するあなたは買っても後悔しません。

 

電動キックボードは自転車以上原付未満の究極の乗り物。

日本でも流行ること間違いないので、一足先に購入しましょう。

 

電動キックボードCOSWHEEL EV Scooterはどこで買うのがお得!?

現時点では、

  • 公式サイト
  • amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

全て同じ価格で販売しています。

公式サイトの注文で初回整備も別途で頼めます。また、偽物が出回ってることもあるため、高い買い物で失敗したくないあなたは公式サイトで買うべし。

>>公式サイトはこちら


【まとめ】電動キックボードCOSWHEEL EV Scooterの口コミまとめ

COSWHEEL EV Scooterをまとめるとこんな感じ。

  • 公道が走れる
  • 電気代は13円/回
  • 座り乗り&立ち乗りの2WAY
  • 原付と似たような性能
  • 快適な乗り心地
  • 安心の日本製
  • 保証やセキュリティーがしっかりしてる

 

通勤通学、ちょっとしたお出掛けなど、活躍の場は無限大。

COSWHEEL EV Scooterで新たな一歩を踏み出してみませんか?

>>【COSWHEEL EV SCOOTER】の公式サイトにいく



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-電動キックボード

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.