東京五輪新競技”スケートボード”

スケボー

新種目スケートボードのルールや注目選手は?【東京オリンピック】

東京五輪から新種目として登録された「スケートボード」。

日本でも、近年若者を中心にスケートボードをする人が増えています。

 

町で見かけるスケートボードはわかるけど、オリンピックとなるとどうやって競い合うの?注目の選手は誰?

 

こういった悩みを解決します。

 

本記事を読むと分かること

  • 新競技スケートボードの概要
  • スケートボードのルールや採点方法
  • 国内外の注目選手

 

新競技スケートボードのルール・採点方式

スケートボードの種目はこの2種類。

  • アスリート
  • パーク

一つずつ解説していきます。

 

アスリートのルールや採点方法

街中にあるような階段や手すり、縁石などを使って技を繰り出します。

技の難易度、メイク率(成功率)、スピード、オリジナリティー、ルーティン(流れ)などを総合的に判断されます。

ラン2本ベストトリック5本の計7本で競い合う。

 

  • ランはパーク内を45秒間自由に滑り、その総合的な技術を競い合う。
  • ベストトリックはコース内の好きな箇所で自分の好きな技(トリック)を1つ披露し、競い合う。

 

点数はそれぞれ10点満点、より高い4つの点数の合計点で勝敗が決まります。

 

ラン① ラン② ベストトリック① ベストトリック② ベストトリック③ ベストトリック④ ベストトリック⑤
7.5 8.2 0.0 9.0 8.5 0.0 9.2

上記の結果でしたら、赤字の4つの合計点で34.7点となります。

 

9点台の得点はナインクラブと呼ばれ、特別に称賛される。ベストトリックで高難度の技に挑戦しても、失敗したら0点です。
たい

 

パークのルールや採点方法

複雑な形をしたおわん型のエリアで技を繰り出す競技です。湾曲の側面は急な斜面となっており、そこから一気に飛び出すエアートリック(空中技)が中心。

 

パークの採点方法は45秒間パーク内を自由に滑り、難易度、技の成功率、スピード、オリジナリティー、高さなどを総合的に評価されます。1人3回の挑戦権があり、最高得点で競いあいます。

 

この動画を見るとイメージが付きやすいですよ。
たい

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SKATE🇺🇸

AYUMU HIRANO(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿 -

 

実況で使われるスケートボード用語

 

  • ステア:階段
  • ビックステア:大きな階段
  • レール:手すり
  • ハンドレール:階段の手すり
  • ブロックorカーブ:縁石
  • バンク:傾斜のあること
  • エアー:空中での技

 

日本の注目選手

実は日本、メダル有力候補の選手がたくさんいます。

ストリートの男子:堀米雄斗

1999年1月7日生まれの若手スケーター。2018年、世界最高峰のスケートボードの大会(ストリートリーグ)で優勝。スケートボード界の最前線で活躍し、多いに期待されている選手です。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I’m dizzy now🤮 🎥 @andrewn89

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿 -

 

ストリート女子:西村碧莉

2001年7月31日生まれ。2019年の世界選手権では1位。スケートボード家系で生まれた彼女の活躍に目が離せません。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

My final run🙏 Thanks @xgamesnorway @xgames

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿 -

パーク男子:平野歩夢

1998年11月29日生まれの平野歩夢選手。スノーボードのハーフパイプのメダリストでもありますが、スケートボードとの二刀流です。2019年日本スケートボード選手権で優勝しているほどの実力者。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#LifeWearMagazine #uniqlo #LifeWear

AYUMU HIRANO(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿 -

 

パーク女子:四十住さくら

2002年3月15日生まれ。2018年の日本選手権、アジア大会、世界選手権で驚異の3冠。男子顔負けのダイナミックなスタイルが特徴です。

 

海外の注目選手

発祥の地アメリカを中心に世界各国でもスーパースターがぞろぞろいます。

ナイジャ・ヒューマン

1994年生まれのアメリカの選手。スケートボード界の絶対王者”ナイジャ・ヒューマン”。ハンドレール(手すり)の神童と呼ばれる彼もメダル最有力候補。今大会も必ず結果を出すことでしょう。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bout the only shit I landed yesterday🤦🏽‍♂️ @sls

Nyjah Huston(@nyjah)がシェアした投稿 -

ケルビン・ホフラー

1994年生まれのブラジルの選手。テクニカルなトリックに加えて、異次元のハンマートリック(高いところからの技)が特徴的です。数々の大会で結果を残し世界最高峰のスケーターです。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Olha lá no Site do Berrics meu novo vídeo 🤙🏽 Check out On the @berrics 🎥 @chaseingabor #SkateboardingIsFun

Kelvin Hoefler(@kelvinhoefler)がシェアした投稿 -

 

東京オリンピックの会場予定

現時点では東京の有明アーバンスポーツパークです。

 

東京五輪スケートボードの日程

現時点では未定のため、発表され次第追記します。

スケートボードを始めるなら

スケートボードは初心者でも始めやすく、楽しみ方は人それぞれです。

怪我をしないためにもしっかりと準備をしてから始めましょう。

>>スケボー初心者が初めに買うべきモノ【これさえあれば怖い物なし】

>>スケボー初心者にプロテクターは必要?ヘルメットは?【結論:必要です】

 

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-スケボー

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.