初心者必見、スケートボードシューズの選び方とおすすめ

スケボー

スケートボードシューズおすすめのブランド7選。初心者やコスパ重視

 

スケートボードシューズを選ぶ際のポイントは?どんなブランドがおすすめなの?

 

こういった疑問を答えていきます。

 

本記事を書いている私は、スケートボード経験があり何種類かのスケシューを履いてきました。
たい

 

【初心者必見】スケートボードシューズ(スケートボードの靴)の選び方

スケシューの選び方

 

スケートボードシューズ選びで大事なポイントは3つ。

  • 素材が頑丈
  • 手に取りやすい価格(1万円代)
  • ローカット

この3つのポイントを元にスケートボードシューズを7つ厳選。

 

スエードやヌバックなどの破けにくい素材を選ぶ

スケシュー破れやすいところ

スケートボードのトリック(技)をしていると、靴のアッパー部分(つま先の方)が消耗していきます。

 

そのため、耐久性が高い

  • スエード
  • レザー(皮)
  • ヌバック

この3つの素材を選びましょう。

 

スケシューは消耗品、コスパ重視で選ぶ

スケートボードシューズを毎日使用すると、寿命は大体2ヶ月。

そのため、なるべく価格の安いモノを使用し、コストを減らそう。

 

スケボーに乗りながらジャンプする技”オーリー”などの練習でもすぐに破けます。
たい

 

シューグーを使えば寿命が3〜5ヶ月伸びるので、スケートボードする人は必須アイテム。

 

ハイテクではなく、ローテクを選ぶ

ハイテクシューズの方が、ボリュームがあり頑丈。

ですが、初心者は足首が動かしやすいローテクシューズの方がおすすめです。

 

パーク(スケボー場)などでもローテクを履いている人が8割以上なので、ローテクが安心。
たい

 

【スケートボードシューズ7選】初心者におすすめのコスパの良いスケシュー

 

初心者におすすめのスケシュー(スケートボードシューズ)7選を紹介していきます。
たい

 

VANS(ヴァンズ)

VANS OLD SKOOL PRO

引用:ABCマート

スケシューと言えば、VANSのオールドスクールを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

スケートボードに適した、「PRO」モデルの方が耐久性があり長持ちします。

 

  • 王道のデザインで外さない
  • 「PRO」モデルは耐久性が高い
  • 価格は約1万円
  • 消耗しやすいアッパー部分はスエード生地
  • 履いている人が多い

 

 

ES(エス)

ES SHOES エス シューズ スニーカー ACCEL SLIM

引用:California street

 不朽の名作といわれるスケシューブランド、「es」。足全体を包むボリューム感があり、クッション性や耐久性の高さで定評があります。

 

  • スエード素材で頑丈
  • ボリュームのあるデザイン
  • クッション性が高い
  • 定番

 

adidas skate boarding(アディダススケートボーディング)

アディダス スケートボーディング ブセニッツ [BUSENITZ]

引用:adidas公式サイト

adidasのスケートボードライン「adidas Skate boarding」。スケートボード用に細工された「CAMPUS ADV」はデザインと使い勝手の良さを兼ね備えており、人気があります。

 

  • デザインがおしゃれ
  • カラーバリエーション豊富
  • 普段使いしやすい
  • スエード素材で頑丈

 

私も1足目はadidasでしたが、かなり使いやすかったです。
たい

 

 

NIKE  SB(ナイキ エスビー)

NIKE SB ズーム ステファン ジャノスキー キャンバス

引用:NIKE 公式サイト

ナイキのスケートボードライン、「NIKE SB」。ナイキのスケシューは軽くて丈夫で有名です。ブランド力もあるため、初心者に特におすすめしています。

 

  • 軽くて柔軟性のある履き心地
  • レザー素材
  • スタイリッシュなデザイン
  •  ブランド力もある

 

普段使いにももってこいです。
たい

 

 

Emerica(エメリカ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emerica(@emerica)がシェアした投稿

プロのスケーターが設立したアメリカのスケートボードブランド「Emerica」。丈夫な作りとフィット感、さらにこだわったインソールが特徴的。

 

  • インソールが柔らかく痛くなりづらい
  • スエード生地で頑丈
  • スマートなデザインで服装を選ばない

 

インソールのクッション性が高く、疲れにくいです。
たい

 

 

DC(ディーシー)

DC LYNX ZERO

引用:DC SHOES(ディーシーシューズ)公式通販サイト

スケートボードだけでなく、スノーボード、サーフィン、BMXなどの幅広いスポーツで展開しているDC SHOES(ディーシーシューズ)

 

  • デザインは好みが分かれる
  • 二重構造で頑丈
  • 見た目の割に軽い
  • アッパー部分はレザー素材
  • 6,000円代で購入できる

 

 

LAKAI(ラカイ)

LAKAIのスケートボードシューズ

引用:LAKAI公式サイト

スケーターが運営するスケーターのためのブランド「LAKAI」。シンプルなデザインがかっこよく、コアなファンが多い印象です。機能性もばっちり。

 

  • デザインがおしゃれ
  • スエード素材で耐久性が高い
  • 履いている人が多い

 

 

【まとめ】初心者におすすめスケートボードシューズ7選

初心者におすすめのシューズをまとめると、こんな感じ。

 

正直、今回紹介したブランドはどれも優れています。

そのため、1足目はデザイン重視で決めても全然あり。

 

個人的に2つに絞るなら、

です。

 

シューグーも忘れずに...

 

スケートボードに関連がある記事:

 

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-スケボー

Copyright© 203号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.