シークのリストラップ

筋トレ

【王道】Schiek(シーク)のリストラップが超オススメ【筋トレに必須】

筋トレを愛しています、まるです。

ぼくが愛用しているSchiek(シーク)のリストラップを紹介します。

こんな方におすすめ

  • リストラップ選びで迷っている人
  • Schiek(シーク)のリストラップのレビューを知りたい人
  • リストラップを買おうか悩んでいる人

ぼくはシークのリストラップを半年以上愛用しています。

筋トレ歴1年ちょい。リストラップのおかげでベンチプレスは90kg(Max)です。

*2020年8月時点。

 

どのリストラップを買おうか迷っている人は参考にしてください。

 

シークのリストラップ購入のきっかけは手首の違和感を感じたから

リストラップ Schiekシーク

ベンチプレス80kgがあがるようになった時のこと。

少し手首に違和感を感じ始めるようになり、ベンチプレスの重量も伸び悩んでいました。

 

「このままトレーニングを続けていったらケガをするのではないか。」

 

そう感じ、ついにリストラップデビューを果たすことに。

 

リストラップを購入してから手首の違和感もなくなり、停滞していたベンチプレスの重量も伸び始めました。

 

今では、リストラップはトレーニングになくてはならない相棒です。

 

Schiek(シーク)のリストラップを買った理由

リストラップを選ぶ際にいろんなサイトを調べましたが、

一番人気だったのはシークのリストラップでした。

 

最近では、ゴールドジムの筋トレグッズをよく見かけますが、

『リストラップと言えばシーク』

というイメージが根付いているみたいですね。

 

実際にAmazonのレビューでもシークのリストラップが一番です。

 

値段や口コミも総合的に判断して、王道のSchiek(シーク)のリストラップを選びました。

 

値段は3000円くらい。

 

 

Schiek(シーク)のリストラップ以外で迷ったもの

Schiek(シーク)のリストラップ以外で買おうか迷ったものを紹介します。

 

「ゴールドジム」のリストラップ

 

筋トレグッズ用品としては超有名なゴールドジム。

 

ゴールドジムの筋トレグッズはお高いことで有名ですが、リストラップは良心的な価格です。

値段は4000円しないくらい。

 

ただ、「マジックテープがはがれやすい」との口コミがいくつか見られました。

かなり悩みましたが、Amazonの評価が高く、人気なシークを選びました。

 

「鬼」のリストラップ

 

」の文字が特徴的なリストラップ。

公式パワーリフティング協会に公認されています。

 

値段が「シーク」より1700円ほどお高め。

Amazonで4700円くらいです。

コスパに惹かれて「シーク」を選びました。

 

Amazonでも高評価。

・お金に余裕がある

・「鬼」のデザインが好き

な人は選んでもいいかと思います。

 

安いリストラップ(1000円以下)はおすすめしません

正直1000円以下の安いリストラップはおすすめしません。

ぼくは昔、安いパワーグリップを購入しましたが、すぐダメになりました。

 

結局、買いなおしたので高くつきましたね。

 

Schiek(シーク)のリストラップを使ってみた感想

Schiek シーク リストストラップ

シークのリストラップをみて、まず感じたのは

「かっこいい」

このアメリカンなデザインがたまりません。

 

装着するだけで、海外のムキムキなマッチョになったような気分になります。気分だけね。

 

巻いてみたらこんな感じ。

リストラップ Schiek シーク

 

色は以下の4色。

・ホワイト

・レッド

・ピンク

・ブルー

 

気になる機能性

今のところ、大満足。

手首ががっちりサポートされるので、ケガを気にすることなくガンガン高重量を扱えますね。

実際にベンチプレスの記録も伸びました。

 

耐久性

半年以上週3程度で使っていますが、マジックテープも今のところ問題なしです。

 

 

Schiek(シーク)のリストラップの長さは30㎝?60㎝?どっちを選べばいいのか

Schiek(シーク)のリストラップには、2種類の長さがあります。

12インチ(約30㎝)

24インチ(約60㎝)

どちらを買うか悩んだ人は24インチ(60㎝)のものを買えばいいかと。

理由は簡単。

・値段がほぼ変わらない

・耐久性が優れている

 

「ベンチプレス80kgが目標」

みたいな人は30㎝でいいかもしれませんが、

 

「100kg以上目指すぞい」

って人は、ガッチリホールドしてくれる60㎝のリストラップをおすすめします。

 

長いので巻くのが少し手間ですが、筋肉のためだと思えばチョロい。

 

リストラップはSchiek(シーク)一択です【超オススメ】

愛用しているSchiek(シーク)のリストラップの紹介でした。

パワーリフティングの大会に出るようガチ勢でなければ、リストラップ買うならSchiek(シーク)で決まりかと。

 

筋トレ初心者の人でもケガ予防のためにリストラップは使った方がいいですよ。

ガンガン高重量扱って、マッチョになりましょう。

 

 

関連記事:

>>【初心者向け】ベンチプレスの停滞期を打破する3つのお助けアイテム

>>【超厳選】パワーグリップのおすすめランキング3。初心者が買うならずばりこれ!

 

 

  • この記事を書いた人

まる

とある地方の大学生。筋トレとお笑いが好き。マイプロユーザー。プロジェクターを買ってからホームシアターにはまってます。

-筋トレ

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.