映画「TENET」レビュー

映画

映画TENET(テネット)のレビュー。内容は難しいのか?ネタバレなし

どうも、たいです。

クリストファー・ノーラン監督の映画「TENET」を早速見てきました。

公開日に行きましたが、平日ということもあり比較的空いている印象。

映画「TENET」のチケット

 

本記事では以下4つのことを主に紹介していきます。

 

  • 難解映画なのか!?見るべき?
  • あらすじ
  • ネタバレなしの感想
  • 見所

 

この記事は3分で読めます。

 

結論、難しいけどみる価値あり

映画館

正直、めちゃくちゃ内容が難しく、途中なんども作品に置いてかれます。

簡単な言葉で表現できるものではないですが、

これこそ映画館で見るべき映画ということが断言できます。

 

映画「TENET」のあらすじ

満席の観客で賑わうウクライナのオペラハウスでテロ事件が勃発。罪のない人々の大量虐殺を阻止するべく、特殊部隊が館内に突入する。部隊に参加していら名も無き男は、仲間を救うために身代わりとなって捕らえられ、毒薬を飲まされてしまう。しかし、その薬は何故か鎮痛剤にすり替えられていた。昏睡状態から目がさめた男は、フェイと名乗る男から”あるミッション”を命じられる。それは未来からやってきた敵と闘い、世界を救うというもの。未来では、”時間の逆光”と呼ばれる装置が開発され、人や物が過去へと移動できるようになっていた。ミッションのキーワードは”TENET”。

引用:公式サイト

 

映画「TENET」を観た感想※ネタバレなし

序盤からずっと内容が難しい印象でしたが、テンポが良いため終始引き込まれました。今まで見たことのないような映像と音楽が素晴らしい。序盤のモヤモヤが一気に解明されていく瞬間は鳥肌立ちます。言葉で表現するのは難しいですが、間違いなく今年一番すごい映画だと思います。1回目の視聴では話に付いていくことで精一杯なので、2回目、いや3回目も見にいく予定です。
たい

 

メイキングブックも販売されているため、TENETの虜になった方はどうぞ。

 

映画「TENET」の評価・Twitterの声

1回の視聴では内容が理解しづらいが、おもしろいという意見が9割を占めていました。

4DXやIMAXで視聴する割合も他の映画に比べて高い印象。

映画「TENET」の見所

まだTENETを見ていない”あなた”に向けて、アドバイスを2つほど紹介。

考えるな、感じろ

正直、ノーラン監督の映画で一番難しいと思いましたが、どんな天才でも分からないです。

無理に考えすぎて困惑するのではなく、流れに身を任せましょう。

心配しなくても、だれもわかっていませんから。

音楽を楽しもう

劇中に流れる音楽が低音が響きがめちゃくちゃかっこいい。

「ブラックパンサー」や「マンダリアン」の作曲で注目されているルドウィグの音楽がすごい。

体中に響き渡る重低音、緊張感が漂うリズム感がたまらん。

 

IMAXだと低音の音域が広いため、より音楽を楽しめます。
たい

 

↓↓TENET公式のサントラがYouTubeで視聴できます。

 

 

映画「TENET」のスタッフ、キャスト

スタッフやキャストも超豪華です。

  • 監督・脚本・制作:クリストファー・ノーラン
  • 制作:エマ・トーマス
  • 音楽:ルドウィグ:ゴランソン
  • 名も無き男:ジョン・デビット・ワシントン
  • ニール:パティンソン
  • セイター:ケネス・ブラナー
  • アイヴス:アーロン・テイラー=ジョンソン
  • マヒア:ヒメーシュ・パテル
  • バーバラ:クレマンス・ポエジー
  • クロスビー:マイケル・ケイン

 

クリストファー・ノーランの他の作品を観たい!!

クリストファー・ノーラン監督の作品を初めて見た方やもう一度みたい方。

などなどありますが、個人的に好きな映画を2つに絞ると

 

  • ダークナイト
  • インター・ステラー

です。

 

どちらもAmazonプライム・ビデオやU-NEXTで視聴できます。

無料体験を利用してタダで映画を視聴しましょう。

 

 

映画「TENET」のまとめ

想像を絶する驚異的な映像と音響でアドレナリンが溢れ出る2時間半。

今年一番おすすめする映画は?と聞かれたら、迷わず”TENET”と答えるでしょう。

では、また明日観てきます。

 

関連記事:

>>【VANKYO Leisure 470 レビュー】1万円の格安プロジェクターでも大満足した話

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-映画

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.