【レビュー】コスパ最強のMATECH BrightBar Hang モニターライト

暮らし

【レビュー】コスパ最強のMATECH BrightBar Hang モニターライト

リモートワークやゲーミングPC、作業の時に手元だけを照らしたい。

そんな悩みを秒で解決するのがモニターライト。

 

1万円以内で買えるモニターライトないの?MATECHのモニターライトってぶっちゃけどうなん?

こういった疑問に答えていきます。

 

先に結論

たったの4,000円で手元を照らし、仕事効率を何倍も上げる優れものです。

MATECH BrightBar Hang モニターライトの基本スペックと特徴

DesignとQualityをどちらも追求し開発している「MATECH」。京都初のベンチャー企業で、日本製品ならではの高品質で、モバイルバッテリーなどを中心に高い評価を得ています。

基本性能

サイズ 約 460 × 53 × 105mm
重さ 約 385g
色温度 3000K(電球色) / 4000K(白色) / 5700K(昼白色)
照度 500lx
LEDメーカー サムスン製
角度調整 約35°
定格電源 DC 5V/1A
同梱ケーブル USB Type-A↔Type-Cケーブル(1.5m)
電源差し込み口 USB Type-Cポート
給電可能元 モニター/ノートパソコン/USB充電器/モバイルバッテリー
モニター対応幅 厚さ66mmまで

MATECH BrightBar Hang モニターライトを実際に使ってみて

MATECH製品はどれも外箱からカッコよく、開封前から安心感があります。

MATECH BrightBar Hang モニターライトを開封してみた

中身は①本体②USB-C③説明書の3点。

MATECH BrightBar Hang モニターライトの中身

設置は掛けるだけで簡単かつ場所を取らない

】MATECH BrightBar Hangモニターライトの設置方法

 

デスク周りはキーボード、マウス、書類、コップなど物が増えやすいので、これは最大の長所です。
たい

 

モニターとライトの幅が少しあるため、存在感は多少ありますが、そこまで目立ちません。

】MATECH BrightBar Hang モニターライトの設置の様子

【OFF → ON】モニターライトはこんなに変わる

同じシチュエーションで、モニターライトあり・なしで比較しました。

モニターライトなし

】MATECH BrightBar Hang モニターライトのbofore

モニターライトあり

】MATECH BrightBar Hang モニターライトのafter

正直、モニターライトでここまで感動が得られると思ってなかった。

部屋の照明だと手元や画面に影ができ、デスクライトだと場所を取る。1度モニターライトに触れたら、ない生活には戻れません。

 

仕事や勉強をガチりたい時、部屋の照明を消してデスクライトだけ付けるタイプの人は今すぐ買った方がいい。
たい

 

毎度設定不要のメモリー機能

電源を切る時に設定した色と明るさを記憶し、再びつけた時に同じ明るさで照らします。

 

手元だけ光を照らすので、目が疲れにくい

MATECH BrightBar Hang モニターライトの首振り機能

35°の首振り機能があるため、自分の目に光が入らないように調整可能。

モニターに光が反射することもなく、手元だけ照らしてくれる。

 

動かしやすいタッチパネル

左から電源明るさをスマホを操作する感覚で変えられます。

】MATECH BrightBar Hangモニターライトの設置方法

MATECH BrightBar Hang モニターライトの良い点

  • 手元だけを照らしてくれる
  • 優しく包み込んでくれる光
  • 商品登録で3年の保証期間
  • 脅威の3,980円(税込)
  • メモリー機能あり、毎回の設定がいらない
  • 通常のデスクライトを異なり、場所を取らない

 

コスパも良く、モニターライトに必要なスペックは全て兼ね備えています。
たい

 

MATECH BrightBar Hang モニターライトの良くない点

  • 部屋が真っ暗だと電源ボタンを探すのが大変
  • 若干アームが弱く手が当たると落ちそうになる

Ben Q ScreenBarとの比較

Amazonで1番人気のモニターライト、Ben Q ScreenBarとスペックを比較します。

商品名 MATECH BrightBar Hang  BenQ ScreenBar
LEDメーカー サムスン 独自開発
設置方法 モニター掛け式 モニター掛け式
色温度調整 3色 8色
明るさ調整 無段階式 14段階
自動明るさ調整機能 ×
充電 USB給電 USB給電
価格 3,980円(税込) 11,900円(税込)

 

性能は確かにBen Qが勝りますが、個人的にはいらない性能が多すぎる。色は8色あれば自分好みが見つかりやすいですが、3色で充分。自動調整機能は特に無駄な性能です。
たい

 

MATECHを買って浮いたお金で、デスク周りの小物を揃えた方が確実にQOLが上がります。

【口コミ&レビュー】MATECH BrightBar Hang モニターライト

総合すると本家本元のBenQより遥かに安くてこの性能なら買って損はないと思います。少なくとも古い電気スタンドを使うならこちらのほうが良いと思います。

【まとめ】MATECH BrightBar Hang モニターライトは安くて性能も十分

【まとめ】MATECH BrightBar Hang モニターライトは安くて性能も十分

Amazonで3,000円台の中華製のモニターライトが多数でていますが、日本製のMATECHの方が1番安心。

値段、スペック、デザインどれをとっても”ちょうどいい”という言葉が良く似合うモニターライトでした。

 

 

 



  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-暮らし

Copyright© 203号室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.