Powerbeats ProとAirPods Pro

大学生活

【レビュー】Powerbeats ProとAirPods Proのどっちがオススメ?比較してみた

 

どうもたいです。

AirPods Pro VS Powerbeats Pro

ワイヤレスイヤホン界の永遠の戦い。

これにて終止符を打ちます。

 

僕は昔、AirPodsを使用しており耳に合わずPowerbeats Proに乗り換えました。

 

AirPodsとPowerbeats Proだと絶対Powerbeats Proの圧勝です。

音質、装着感がPowerbeats Proの方が優れているからです。

※AirPods と AirPods Proを読み間違えないようにしてください。

そこで、ノイズキャンセリング機能が付いた新型Airpods ProとPowerbeats Proを比較していきます。

 

結論:Powerbeats ProとAirPods Proどっちがオススメか

 

 

普段使いしかしない人はAirPods Pro

運動する可能性がある人はPowerbeats Pro

 

 

Powerbeats ProとAirPods Proのデザイン・外見の違い

先に動画をご覧ください。

デザインに関しては完全に好みが分かれるため、あくまで私の意見です。

Powerbeats Proの方が耳掛け型のため大きく、AirPods Proのほうがスタイリッシュな印象。

そのためファッション性を求めるならAirPodsのほうがシンプルで合わせやすい。

しかし、Powerbeats Proはカラーが8種類と豊富です。好みのデザインがあれば好きなものを選びましょう。

僕はbeatsのデザインがかなり好みなのでPowerbeats Pro派です。

付けたいと思える、好きなデザイン重視で大丈夫。

あくまで万人受けのデザインはAirPods Proですかね。

デザイン性

Powerbeats Pro≦AirPods Pro

 

 

ケースの大きさ

※この画像はPowerbeats ProとAirPodsのケースです。(Proではありません)

Powerbeats ProとAirPodsのケースの大きさ比較

  Powerbeats Pro AirPods Pro
ケースの幅 約80mm 約60mm
ケースの高さ 約80mm 約45mm
ケースの奥行き 役40mm 約21mm
ケースの重さ 約110g 約45g

ケースの大きさはやはりPowerbeats Proのほうが大きいです。

また、AirPods Proの2倍近く重いため、荷物をあまり持ちたくない人やポケットにいれたい人はAirPods Proをオススメします。

持ち運びやすさ

Powerbeats Pro<AirPods Pro

Powerbeats ProとAirPods Proの性能の違い

イヤホンのデザイン

  Powerbeats Pro AirPods Pro
搭載チップ H1チップ H1チップ
ワイヤレス充電 ×
連続バッテリー持ち時間 9時間 4.5時間
最大再生時間 24時間以上 24時間以上
急速充電 5分で1時間30充電可能 5分で1時間充電可能
耐水・耐汗
ノイズキャンセリング ×
イヤーチップ 4種類 3種類
価格 24,800円 27,800円

 

 

バッテリーの持ちに関してはPowerbeats Proが圧倒的に勝っています。

どちらにせよ、ケースに入れれば1日分は音楽をきくことができます。

 

しかし、AirPods Proはワイヤレス充電に対応しているため、ワイヤレス充電器を持っている方はAirPods Proをオススメ。

コードレスの需要は年々高まっていますよね。

 

接続の速さに関してはともにH1チップを利用しているため、素人が感じ取れる差はありません。

どちらもワイヤレスイヤホン界でトップクラスです。

バッテリーの持ち

Powerbeats Pro>AirPods Pro

接続の速さ

Powerbeats Pro=AirPods Pro

価格

 

手軽にだせる金額ではありませんが、どちらも買って後悔するものではありません。

 

高いイヤホンを買うとなにがいいかって?

音質が良い、デザインがいい、接続が早いなどいいこと盛り沢山。

しかし、私が一番伝えたいのは”音楽を聴くのが楽しくなる”ということ。

悲しい時やつらいとき、テンションを上げたい時、リラックスしたいとき、音楽ききませんか?

その時に数千円のイヤホンより優れたイヤホンの方が確実に心に響きます。

そのため私はイヤホンにお金をかけるのは、より生活に直結した自己投資だと考えています。

 

話がそれましたが、約3000円の違いです。

安くはないですが、この金額を出せるのであれば自分が気に入った方をためらわずに選びましょう。

 

価格

Powerbeats Pro>AirPods Pro

Powerbeats ProとAirPods Proの音質の違い

好みにもよりますが、AirPods Proになった今でもPowerbeats Proのほうが音質はいいといわれています。

しかし、AirPods Proにはノイズキャンセンリング機能がつきました。

ノイズキャンセリング機能とは?

簡単にいうと外部からの音を軽減してくれます。隣の人の会話や車の音などが聞こえにくくなります。

これにより、小さい音量でも聞きたい音楽だけを聞くことができ、音楽を聞いていない時でも耳栓代わりとして使えます。

このためPowerbeats Proのほうが音が良いとは一概に言えませんが、Powerbeats Proのほうがやや優勢です。

 

音質

Powerbeats Pro>AirPods Pro

Powerbeats Proに向いている人

 

音楽を楽しむ2人

 

・運動中に音楽を聞きたい

・beatsのデザインが好き

・人とはちがうワイヤレスイヤホンがほしい

・重低音を聞きたい

 

AirPods Proに向いている人

 

・シンプルなデザインがいい

・普段使いしか考えられない

・バランスがいいイヤホンがほしい

・とりあえず王道のワイヤレスイヤホンがほしい

 

まとめ:Powerbeats ProとAirPods Proどちらがいいのか

音質やバッテリー接続の速度にはそこまで差はありません。

あなたはどのようなシーンに音楽を聴きたいのか、これが選ぶ際のポイントです。

 

 

  • Powerbeats Pro : たまに激しい運動をすることもあり、音質にはこだわりたい
  • AirPods Pro : 普段使いが目的で全体的に優れたワイヤレスイヤホンがほしい

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-大学生活
-

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.