共同ブログ

ブログ運営

共同ブログ(複数人)のメリット・デメリットは?どんな人がオススメ?

どうも203号室です。

2人や複数でのブログは実際どうなの?複数人でのブログはあり?なし?どんな人ならできる?

こういった疑問に答えていきます。

 

この記事の信憑性

たい
実際に書いている私は2人でブログ(203号室)を運営しています。
相方のまるでーす。

 

お互いブログ歴1ヶ月のスーパーど素人です。

そんな2人が実際に体験して感じたことをリアルに伝えていきます。

 

 

たったの10分で共同ブログはアリなのか、どんな人と組めば良いのかが分かります。

ではみていきましょう。

 

 

 

1人でブログはつらい

1人でブログ

 

ブログは正直つらいです。

どうしてつらいの?

・毎日投稿がきつい

・正解がわからない

・成果がでるのが遅い

大きく分けてこの3つです。

 

毎日投稿するのはきつい

 

記事を1つ書くには想像以上に時間がかかります。

たい
私は大体5時間くらい
内容にもよるけど6時間くらいかな

慣れている人は2、3時間ほどで完成するかもしれないですがかなり経験が必要です。

私は学生ですが学校の課題や、卒論、就活と毎日ブログに時間を割くことはかなり困難です。

 

友達や恋人との時間が加わると余計に難しくなるよね

 

そして、一日サボる→今日も休もう→もう一日→ブログやめよう

この早期ブログ引退へのステップを踏んでいくのです。

 

ブログは記事を書くだけではない

 

ブログは記事を書く以外にも

・サイトのデザイン変更

・SNS発信

・情報収集

初心者ブロガーに立ちはだかる壁はいくつもあります。

 

私がこの記事を書いている日のPC使用時間(2020-05-29)

PCの使用時間

 

1人でこの時間パソコンと向き合うのはリアルにつらいです。

 

正解がわからない

 

ブログに正解はありません。

なぜか。

ジャンルやテーマが異なるため一概に正解とは言えないから。

 

また、ブログ成功者の方々の意見も人によって様々あります。

例)①ブログは毎日書いた方が良い⇄書かなくて良い

  ②収益は100記事かいてから⇄20記事で収益はでる

 

1人だと進んでいる道が正しいのか不安になります。

そのため、ブログはみえない敵との戦いの連続です。

 

成果がでるのが遅い

 

先生‼︎でもTwitterでよく1ヶ月で収益○万円達成ってみかけます。

実際のところは本当なのでしょうか。個人的には不可能に近いと思っています。

多くの場合はセルフバッグだと思っています。

ちなみに俺らは114円

 

達成している方の多くはブログ2回目であったり、ライティング能力が高い、プログラミングの技術が高いなどブログに必要な知識をもっている人ばかりです。

そのため平凡な生活を送ってきた初心者に1ヶ月で○万円は無理ゲーです。実際に達成している人はほんのわずかにいますが。

(あくまで個人の意見です)

 

成果が出始めるのが約3ヶ月後と言われています。

 

初心者1人ブログのまとめ

 

3ヶ月間、収益がほとんどなく毎日パソコンとにらめっこをするような感じ。

 

実際にブログで生計を立てている人はごくわずかです。

その一部になれるかは戦略×量これに尽きます。(ブログ界TOPのマナブさん情報)

 

結論、複数でのブログはアリ?ナシ?

 

・相手による

・メリットとデメリットを理解した上で決断するべき

相手を考慮した上でメリット>デメリットなら大いに賛成です。

 

ブログを継続する上で共同ブログは究極の攻略法です。

 

共同ブログでは最も大切なのは○○

 

先にいっておきましょう。

共同ブログで最も大切なのは人間関係です。

 

共同ブログには多くのメリットがありますが、人間関係がよくなければ全く効果が発揮されません。

 

そのため、共同ブログはパートナー選びが最も重要です。

 

共同ブログでのメリット

 

みんなでブログ

 

メリット

・記事数が増える

・ジャンルが広がる

・費用が半分で済む

・ブログを添削してもらえる

・モチベーションを維持しやすい

・楽しい

 

記事数が増える

 

先ほどいったように、ブログは質×量です。

単純に作業量が倍になることで量を増やすことが容易になります。

 

そのため、サイト自体の成長速度も倍です。

 

どちらかが投稿できなくても、片方がカバーすれば毎日投稿できますね。

 

ジャンルが広がる

 

人によって詳しい知識はさまざまです。

たい
ファッション、映画、音楽、スケボーの知識は他人より圧倒的に自信があり
俺は筋トレ、医学部、お笑いの知識には自信があるね

このように記事を書く引き出しが一気に増えます。

 

しかしブログを攻略するときにはある程度テーマを選定した方がいいため、むやみにいろんなジャンルを書いてもいけません。

2人でよく話し合い、戦略的に記事を書きましょう。

 

費用が半分で済む

 

私たちがブログを開設する際にかかった全費用がこちら

WordPressを使用

①ドメイン取得:お名前.com  

②サーバー費用:xserver   

③有料テーマ:アフィンガー5      

①836円 + ②1,4800円 +③1,6500円

合計3,2136円です。

そんなに高いの?

本気でブログをやるならばと、妥協せず、逃げ道を完全にシャットダウンしました。

 

共同ブログなら、費用を人数で割ることができるため負担が一気に減ります。

俺らは1人1,6068円やな。とっとと回収せねば

 

ブログを添削してもらえる

 

203号室では、全記事をお互いにチェックしあっています。

自分が書いた記事を客観的にみてもらえる+アドバイスをくれる。こんなに嬉しいことはありません。

 

ブログの添削内容

 

毎回、客観的なアドバイスがもらえることはブログの質向上につながります。

 

モチベーションをキープしやすい

 

友達や家族にブログをしていることをなかなか言えないですよね。

そのためブログで壁にぶつかった時、手を差し伸べてくれる人は数少ないです。

 

そんな時、共同ブログは絶対的な仲間がいるため心強いです。

落ち込んだときや、壁にぶつかったとき、助けあえる存在がいることはモチベーション維持につながります。

 

ポイント

また、僕たちはパートナーでありながらライバル意識をもっています。

どちらがSEO上位の記事を取るのか、どちらが有益な記事をかけるか。

このライバル関係が2人のエンジンになっているのです。

 

楽しい

 

ハッキリ言いましょう。

共同ブログは本当に楽しいです。

 

毎日だらだらYouTubeやゲームをしていた日常に比べたら、ブログを書いている毎日はなぜか楽しく感じます。

 

ブログはつらいことが多い反面、SEO上位を取れた時や、収益がでた時には達成感が得られます。

その感情を一緒に共有できると1人よりも何倍も楽しく感じます。

 

私は1人でブログをやろうと思っていましたが、おそらく挫折していたでしょう。

共同ブログのおかげで無知の私でも毎日楽しく継続できています。

 

メリットのまとめ

 

・共同ブログにすることで、ど素人でもブログを楽しむことができる。

・量×質ともに爆速で成長することができる。

(あくまで本来1人がやるべき量を全員がしたときに限ります。)

 

必ず相手を慎重に選びましょう。

 

共同ブログでのデメリット

 

共同ブログ 討論

 

デメリット

・方向性の違いが生まれる

・作業量に差がでる

・収益が減る

・収益の分担が難しい

・Twitterの通知やメールを片方がみたら、気付かない

 

方向性の違いが生まれる

 

共同ブログの1番のデメリットです。

 

人間誰しも違う意見をもっています。

分岐点に訪れたとき、どちらを選択するか。

そこで分かれてしまい、別々の道を選んだらおしまいです。

 

逆の発想をしましょう。

自分とは違う方向を選んだ理由を知ることで新たな発見が生まれ、より良いゴールに近づきます。

 

203号室はどうしてるの?

 

現に僕らはかなり意見が分かれます。

しかし毎回2人の意見を出し合い、納得するまで話をします。

朝方5時近くまで電話で話し合うことも多々あります、、、

話し合える存在であることが大切

 

 

作業量に差がでる

 

お互いのブログの更新頻度が異なると不満が生まれてしまいます。

 

ブログの記事以外にも

・サイトのデザイン変更

・SNS発信

・情報収集

・アイコン作成

・アフィリエイトの登録

やることが無限にあります。

 

それらの作業を完璧に均等に分けることは不可能です。

それを任意の上で組んでいるのなら別ですが。

 

作業量に違いがありすぎると、崩壊することも考えられます。

 

2人はどうしてるの?

 

僕たちは作業量で困ったことがありません。

記事の更新も特にルールはないですが、同じ記事量を更新しています。

 

相方まるが初心者には頭が痛くなるほど難しいプログラミングを担当してくれています。

そのため私はSNSやメールのやりとり、デザイン等に全力で力を注いでいます。

今後、就活や国試などで記事がかけない時期がくるため、まるがカバーしてくれます。

もちろん、逆もしかり。

 

このように相手のことを考えて行動することで話し合わなくても不満が減るのです。

 

収益が減る&配分方法が難しい

 

人数が多ければ多いほど収益を上げなければなりません。

成長速度が早い分、結果も出さなければいけないですね。

 

作業量が等しい場合、収益も半分と分けやすいのですが、異なる場合はまた複雑になります。

その折り合いをつけられる人でないと続きません。

 

Twitterの通知やメールを片方がみたら、気付かない

 

Twitterなどでリプなどが来た時、片方が開くと通知が消えてしまいます。

Twitterあるある

・誰かとDMをしていて、なかなか返信来ないと思っていたら相方が既読をつけていた。

・初めましての方だと思ってリプを送ったら、他のメンバーが関わっていた。

 

また、1つのアカウントで複数人が運営すると誰が話しているのかわかりません。

毎度誰が書いているのか明記しましょう。

 

TwitterはAさん。InstagramはBさんなどと役割分担するのが一番最強です。

 

 

デメリットのまとめ

 

・方向性に違いは生まれる

・収益の配分はやはり難しい

 

このデメリットについてしっかりと向き合えるチームだけが継続できます。

マイナス面も捉え方次第ではプラスです。

 

共同ブログはアリかナシか

 

結局、選ぶ相手で全てが決まる。

 

・メリット>デメリットの場合は迷わずアリ

・特にブログど素人には成長速度が格段に早まり、1人より楽しい日々を送れるためオススメ

 

これから共同ブログを始める方へ一言

 

共同ブログ 楽しい

 

おそらく多くの方が1人でブログを始めるのが不安で共同にするべきか悩むはずです。

そこで、楽だから共同で始めようという浅はかな考えは捨ててください。

 

・全て相談できる

・ブログへの情熱があり継続できる

・お互いリスペクトをもてる

・人として信頼できる

この4つに相手が当てはまるか考えてください。

年齢や性別に関係はありません。カップルブログも同じ考え方です。

 

当てはまったら、即行動です。

 

「やる」か「やらない」かだ。「試す」などない。

-マスター・ヨーダ-

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-ブログ運営

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.