11回落ちが語る。グーグルアドセンスは運ゲーです

ブログ運営

【11回落ちが語る】Googleアドセンスは運ゲーです【諦めかけました】

どうも、203号室です。

先日、11回落ちたグーグルアドセンスに無事(?)合格できました。

なので、誇らしげに

『グーグルアドセンスに受かる方法☆』

なんてタイトルで

  • 記事の文字数は○○文字くらいで~
  • プライバシーポリシーが~
  • 読者の悩みを~

みたいなことを書いてもいいのですが、正直わからん。

ぶっちゃけ 運ゲー だと思ってます。

なので、11回の不合格を乗り越えた方法を紹介します。

アドセンスに何回も落ち続けている人の心の支えになれば幸いです。

 

アドセンス不合格の理由コロナ9回、価値の低い広告2回

11回のアドセンス不合格の内訳はこんな感じ。

コロナウイルス・・・9回

価値の低い広告・・・2回

コロナが流行っている頃でもアドセンスに合格する人は何人もいたので、『実力不足かなあ』と思っていました。

が、アドセンスに受かった人たちのブログを読み漁っていると

  • 明らかに日記のようなブログ
  • 文字数の少ない見出しすらないブログ
  • プライバシーポリシーがないブログ

がたくさんあるではないですか。

その頃から、アドセンス合格は運用素もあるのでは?と思い始めました。

 

アドセンスポリシー違反で落とされているなら禁止コンテンツを確認しよう

もし、「アドセンスポリシー違反」で不合格になっているなら、禁止コンテンツについてはよく読んでおきましょう。

「Adsenseプログラムポリシー」にもきちんと記載されています。

具体的な禁止コンテンツの例はこちら。

  • アダルトコンテンツ
  • 差別的なものや誹謗中傷を含むもの
  • 薬物に関するもの
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • 著作権に抵触しているコンテンツ
  • アルコールやたばこに関係するもの
  • 法律に違反する内容を扱っているコンテンツ

詳しくはGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーをご覧ください。

念のため、ぼくたちも上裸の写真が掲載されている記事(筋トレ系)がアダルトコンテンツになるかもしれないということで、非公開にして申請しました。

 

何回も申請しよう:継続は力なり

忍耐力

5.6回落ちた頃からは考え方をこう変えました。

『Googleはブロガーとしての素質(=忍耐力)があるかどうかを見ている』と。

そう考えることで、不合格の通知が来ても『忍耐が足りてないかあ』程度で傷が浅く済むのでオススメ。

なんなら『Google見る目ないなあ』くらいの気持ちで申請し続ければいいと思います。

アドセンス合格のために悩みすぎてブログを書かなくなるよりはマシです。

 

最低限の対策はしよう、あとは神頼み

アドセンスは運ゲーだと思っていますが、最低限の言われている対策はしました。

NOJIさんの記事「Googleアドセンス審査に通らない人必見!8つの審査基準と合格までの流れを解説!」がわかりやすかったです。

上の記事に書かれていない対策として行ったのは、カテゴリーを絞ったこと。

それまで8個くらいあったカテゴリーを

  • 筋トレ
  • 映画

の2つに絞りました。

それにともなって、公開記事数も65⇒10記事くらいに。

合否に関係したのかはわかりませんが、その後2回目の申請で合格できました。

どうしても受からないという方は、試してみてください。

あとは、神に祈ってください。

 

「アドセンスに落ちた=記事の質が悪い」ではないと思う

アドセンスは運ゲー

『価値の低い広告枠』なんて言われたら落ち込みますよね。

言い方がストレート過ぎます。

もっとオブラートに包んでほしい。

『今回は当選ならず』的な感じで。

とにかくアドセンス審査は運ゲーだと割り切って、何度も何度も申請することをオススメします。

みなさんの合格を祈っています!

 

 

  • この記事を書いた人

まる

とある地方の大学生。筋トレとお笑いが好き。マイプロユーザー。プロジェクターを買ってからホームシアターにはまってます。

-ブログ運営

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.