大失敗

大学生活

【大失敗】一人暮らしに安い炊飯器は絶対オススメしない。1万円損した

どうもたいです。

大学に入学して真っ先に購入した某大手メーカーの約1万円の炊飯器

まさか大学生活で炊飯器を買い替えることになるとは思ってもいませんでした。

こんな方におすすめ

  • これから安い炊飯器を買おうか迷っている
  • 1人暮らしの炊飯器は安いモノでもいいのかわからない

こういった方の参考になれれば幸いです。

同じような失敗が減ることを願っています。

 

一人暮らしで安い炊飯器を買ったら大失敗した話

少し汚いかもしれないですが、先にお見せします。

使用してから2年目の炊飯器です。

 

失敗した炊飯器

 

炊飯器の中身

 

ご覧の通り内側のメッキが剥がれたのです。

異変が生じたのは使用して1年半頃。

いつものように炊飯器を洗おうとしたら少しだけメッキが剥がれていました。

メッキの部分を食べていたらどうしよう、と不安になり、調べてみたら「身体に影響はない」と書いてありました。

なら大丈夫かと思い、そのまますることに、、、

しかし使用してから2年がたった頃、ご飯を炊くと外側の白米に露骨に黒いメッキが付くように。

白いご飯に黒いメッキがたくさんついていると食欲が一気に激減します。これガチです。

 

炊飯器の中に食器を入れたり、漂白剤や金属製のたわしも使用していません。

心当たりはないですが、僕の使い方が悪かった可能性も考えられます。

 

結局、あまりにも食欲が湧かないため捨てることを決意

そして1年近くパックご飯を買う日々を繰り返していました。

 

一人暮らしは炊飯器かご飯パックか

どっちが上か

炊飯器の方が金銭面を節約できます。

 

パックご飯だと一食、約125円

炊飯器だと一食、約30円

1日2回ご飯を食べるとすると、炊飯器の方が1ヶ月で約5,700円も安上がりです。

1年間で5700×12=68,400円ほど炊飯器のほうがお得です。

 

そのため毎日ごはんが食べたい人は絶対炊飯器をオススメします。

一人暮らしは本当に白米が主戦力です。

どんな金欠ライフが訪れても、お米と炊飯器があれば生きていけます。

炊飯器は購入しよう。

 

しかし、たまに炊く時間がなかったり、もう少しだけ食べたいときのために僕はパックご飯をストックしています。

あらゆるパックご飯を食べて一番好きだったのはコシヒカリです。

 

 

一人暮らしの炊飯器は何合必要?大きさはどんくらい?

納豆ごはん

僕は基本的に1合か1.5合しか炊きません。かなり頑張って2合。

友達が来た時は3合とか炊きますが、コンビニのご飯パックで十分です。

そのため実際2合で足りますが、友人や彼女がよく遊びに来る場合なども考えて3合をオススメします。

5合なんて絶対に必要ありません。

 

一人暮らし男子大学生が購入した炊飯器

新しい炊飯器

 

新しい炊飯器の中身

新しい炊飯器はPanasonicのSR-KT069です。

 

約2万円の炊飯器ですが前回の炊飯器よりも早く炊け、デザインも良いです。

一人暮らしには最適です。

まだ半年しか使用していないですが、今のところメッキが剥がれる気配はありません。

またなぜかこの炊飯器で炊く白米はとても美味しく感じます。

炊飯器の性能なのか、デザインが良く炊飯器に愛着が湧いているからなのか。

ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:

>>【1人暮らしにテレビはいらない】次の世代はホームプロジェクター

>>大学生のリアルなカバンの中身紹介(休日・持ち物少ない時)

 

 

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-大学生活

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.