one@tokyo

大学生活

ONE@Tokyoに泊まった感想と口コミ。アメニティは?コスパ最強?

どうもたいです。

今回は実際に利用したONE@Tokyoについて、泊まった感想と口コミについてです。

 

本記事の内容

ONE@Tokyoの概要や部屋の種類

ONE@Tokyoの感想と口コミ

おトクな泊まり方

 

なぜONE@tokyoを選んだのか

 

Instagramで東京のホテルを探していたら超絶おしゃれなホテルを発見。

調べてみると宿泊費がそんなに高くない。(約6,000円〜)

そこで今回ONE@Tokyoを利用しました。

(宿泊は2020年1月)

 

ONE@Tokyoの概要

2017年オープンと比較的新しいONE@Tokyo。

東京スカイツリーから徒歩8分のところに位置するモダンなデザインホテル。

外観やインテリアのデザイン監修は世界的に著名な建築家・隈研吾氏によるもの。

なるほど〜だからおしゃれなのか

ONE@Tokyoの公式サイトはこちら

 

ONE@Tokyoへのアクセス方法・立地

押上駅(京成線/都営浅草線・東京メトロ半蔵門線・東武線 B3出口)から徒歩3分。

駅から近いことに加えて東京スカイツリーへも歩いて行けます。

飲食店やコンビニも近くにある。

 

ONE@Tokyoのスカイツリーを一望できる屋上ラウンジが絶景

9:00~24:00の間に宿泊者なら誰でも行くことができる屋上ラウンジ(無料)

スカイツリーや高層ビルを一望できます。

あまりの美しさに唖然としていました。

昼スカイツリー

夜の夜景

 

ONE@Tokyoのフロントとロビー

 

玄関

 

ONE@Tokyoの客層の種類

ONE@Tokyoの部屋のタイプは5種類

①スタジオ:ミニマルで無駄のない、機能性を追求したダブルルーム

②ロフト:東京スカイツリー®を望む大開口と、シースルーのシャワースペースによる開放的な客室

③アトリエスイート:芸術家のアトリエをイメージした空間

④ライブラリースイート:読書家のためのプライベートな書斎をイメージ

⑤Universal:車椅子でのご利用に配慮したバリアフリールーム

 

私が宿泊した部屋はスタジオ

スタジオの部屋

ベッド

綺麗でおしゃれな部屋でしたが思っていたよりも狭く感じました。

ですが、私が求めていたおしゃれな雰囲気を完全に捉えていたため良し。

広さや快適さを求めるならアトリエをオススメします。

 

ONE@Tokyoのお風呂とトイレ

お風呂とトイレ

バスタブ無しのシャワールームとトイレです。

特に何不自由なく利用できました。

ガラス張りが苦手な人がいるかもしれないということと、鍵がついていないのはちょっと残念です。

 

ONE@Tokyoのアメニティや無料の備品

アメニティ

・シャンプー

・コンディショナー

・ボディソープ

・ボディローション

・コットンスリッパ

・ブラシ

・歯ブラシ

・歯磨き粉

・ボディタオル

・シャワーキャップ

※髭剃り、くし等はフロントにあります。

 

アメニティ

洗面台

無料の備品

電化製品:加湿空気清浄器、ズボンプレッサー、DVDプレーヤー、アイロン、延長コード
寝具類:ベビーベッド、ベッドガード、パジャマ、バスローブ
日用品:爪切り、ソーイングセット

 

ONE@Tokyoのwifi環境や部屋設備

全室無線LANを完備。

地上デジタル放送、BSデジタル放送を視聴可能です。

自身のモバイル端末にあるコンテンツを備付けのTVに映し出せるChromecastが全室に設置してあります。

私はNetflixで映画を堪能していました。

>>>【自粛期間必見】年間300本観る映画好きが選ぶ、絶対面白い洋画10選

 

ONE@Tokyoの朝食・レストラン

私は利用していないですが、モーニングやランチ、ディナーなどがあります。

宿泊客以外でも利用できます。

新型コロナウイルスの感染症拡大防止に伴い営業時間を変更しているため公式サイトから確認してください。

レストラン

 

ONE@Tokyoのリアルな感想と口コミ

店員さんは外国人の方が多いイメージでした。

接客は明るく丁寧な印象です。

素泊まりプランなら2名1室10,800円からあります。(1人5,400円)

お手頃価格で個性的かつ洗練された雰囲気を味わえます。

特に屋上ラウンジは圧巻。

このホテルを選んで大満足でした。

 

コスパがよく、デザイン性に優れたホテルを探している方にオススメです。

おしゃれなカップルさんオススメですよっ

 

ONE@Tokyoを格安で泊まるなら

私は基本、楽天トラベルを利用していますが、直予約するより安い印象。

楽天カードでの支払いでポイント2倍付与のため、楽天カードを持っている方は楽天トラベルがオススメです。

また楽天ポイントが貯まる・使えることからかなりお得に利用できます。

 

実際にONE@Tokyoを利用した時の例

(2人で2泊3日での素泊まりプラン)

楽天スーパーポイントを利用して800円+付与が288円でおよそ1,000円分お得に旅行できています。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベルでONE@Tokyoを予約する

楽天トラベル

 

ONE@Tokyoの基本情報

住所
〒131-0045 東京都墨田区押上1-19-3
電話番号 03-5630-1193
アクセス方法 押上駅(京成線/都営浅草線・東京メトロ半蔵門線・東武線 B3出口)から徒歩3分・東京メトロ丸ノ内線・半蔵門線で押上駅まで約30分。車で約30分。
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 11:00
スタッフの言語 日本語、英語
クレジットカード VISA、Master、JCB、AMEX、Diners Club、銀聯カード
公式サイト https://www.onetokyo.com

 

人気記事:

>>DOKUSO(ドクソー)映画館とは?2020年に必ず流行るサービスはこれ

>>【価格別】1人暮らしにおすすめのプロジェクターはズバリこの3つ

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-大学生活

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.