バイト

【アパレルバイトの接客や人間関係のコツ】きついバイトから楽しいバイトへ

どうもたいです。

アパレルバイトで接客の方法がわからない方向け

たい
夢のアパレルバイトを始めてみたけどなかなかうまくいかない。精神的にきつい。接客がうまくいかない。

こういった疑問に答えていきます。

 

私は2年半アパレル店員を経験しており

アパレルバイトに関して、ある程度知識は網羅しています。

個人の売り上げも社員さんに引けを取らず、常に上位をキープしていました。

参考学生アパレルバイトはつらいのか?2年半の経験を通しての率直な感想

続きを見る

では、じっくりみていきましょう。

 

新人アパレルバイトのぶち当たる壁は2つ

壁

 

接客

人間関係

ずばりこの二つです。

ではこの具体的な攻略方法を紹介していきます。

 

 

アパレル店員の接客のコツ・上達法

階段

 

主な接客の流れ

メモ

①動的待機

②お客様にアプローチする

③相手のニーズを聞き出す

④商品の説明

⑤お会計

⑥今後につながるコミュニケーション

この流れが基本となりますが、この通りに行くことの方が少ないです。

 

アプローチに行くと「大丈夫です」と断られたり

商品説明する前にお買い上げが決まることもありますよね。

この①〜⑥が出来ていないと、お客さんを不安にさせてしまい売り上げを伸ばすことはできません。

そのため、最低限この6つをマスターしましょう。

 

一つずつ解説していきます。

 

①動的待機

動的待機というのは、動きながら(商品整理や声かけ)待機(お客さんを待つ)ということです。

 

お店付近に近付いても誰も人が動いておらず、シーンとしているお店ありますよね。

お客さんが入りやすい雰囲気作りを心がけましょう。

 

声かけは

明るく大きく笑顔で

やはりこの3つが大切になります。

 

バイト始めてすぐは、大きな声が出せないかもしれません。

しかし、商品の知識や接客の能力が無くても

「声かけ」は自分の気持ち次第でできませんか?

一度自分の殻を破って大きな声を出してみてください。

殻を破ってからは呼吸するかのように声が出ますよ。

 

【お客さんが来なくて暇な時の対処法】

とにかく商品に触れる

商品の素材や機能性などを見て触れて感じるのです。

暇な時間を有効的に使い、早くアパレル初心者から抜け出しましょう。

社員さんに聞くのもありです。

 

 

②お客様にアプローチする

接客において一番大事なところです。

この壁が一番高く感じますね。

 

アプローチにいかない言い訳

・商品の知識がなく不安になる

・自分のせいでお客さんを逃したらどうしよう

・何て声をかければ良いのかわからない

 

しかし、社員さんは「あの人アプローチ行け」と言ってきますよね。

こんな不安をしている人にアドバイス

社員さんは初めから接客に成功するなんて思ってない

アプローチする感覚を掴んで欲しいから言っている

 

新人の方はとにかくアプローチの回数をこなしましょう

これが初心者脱却の近道です。

アプローチの例

・ご試着なさいませんか?

・中開けてみますか?(かばんなど)

・何かお探しですか?

こんな簡単なセリフで大丈夫です。

萎縮せず堂々と言いましょう。

そこで「大丈夫です」と言われたらそこで引けばOK

 

何か質問を返されたら

「少々お待ちください」「すぐにご確認いたしますね」と社員さんに確認すれば100点です。

アパレルバイトで悩んでる方はまずこのアプローチ法を繰り返すことが大切

 

③相手のニーズを聞き出す

少し中級編になります。

大切なことは

お店に入った瞬間からニーズを予測すること

 

実際に私が行っていたこと

・お客さんが所持しているショッパー(買い物袋)をみて、どのような系統の服が好みかを予測する

・触れているモノがどんなものが多いかを観察する

・お客さんの服装から系統を予測する

・何人で来店しているのか、何を目的に足を運んでいるのかを予測

ある程度はこれでニーズを予測することができます。

 

具体的な例をあげましょう。

ショッパーからの予測

ショッパーをたくさん持っている場合、購買意欲は高いと考える。逆も然り。持っている場合、ストリート系のブランドか、モード系なのかそれとも異性のプレゼントなのか。

このように様々なことを予測してからアプローチに行くことが大切です。

 

 

④商品の説明

商品の説明はアプローチに成功し、お客さんが足を止めたとこからスタートします。

 

ポイント

・嘘を付かない

・本当に似合うモノだけ勧める

・具体例をあげて話す

・持ちネタをいくつか持っておく

・気に入ってくれなければ、他のお店を紹介する

 

アパレル店員で売り上げUPを目的に嘘をつく人もたまに見られますが

絶対に良くないです。

ピートされることは無くなりますし、悪い噂は一気に広まります。

 

誰にでも「似合ってますよ」と言う店員さんも良くないです。

本人が気に入っているならそのままでもいいですが、強引にベタ褒めはよくない。

少しでも微妙だと感じたら、他のコーディネートを勧めてその人にあった服装を勧めましょう。

 

機能性に優れた商品を紹介する場合に具体例を用いると効果的です。

より身近な私生活に知識を落とし込むことが大切

各商品に一つ以上持ちネタを用意しておきましょう。

 

社員さんのセリフをこっそり聞いて、真似しましょう。

 

お店でニーズに沿う商品がなければ、他のお店などを紹介する。

「あそこの店に似たような商品があるよ」と教えてあげることで

お客さんからの印象がよくなり、次につながります。

案外、実践している人が少ないのでオススメ

 

⑤会計 ⑥今後につながるコミュニケーション

お会計が終わったとに、商品の補足やコーディネートのポイント

新作の入荷状況など伝えると、リピートしてくれる確率が増加します。

 

アパレルバイトの接客のコツまとめ

ポイント

・とにかくアプローチしてみる

・笑顔で堂々と話す

・お客さんのニーズを感じ取る

・商品紹介は具体的に

・今後に繋がる話し方

・社員さんの接客中の言葉を盗みマネする

とにかくアプローチしてから全てが始まります。

数をこなし接客に慣れ、自分オリジナルの接客法を見出していきましょう。

お客さんにあの人のところで買いたいと思われる店員さんを目指して

 

アパレル店員の人間関係の築き方

チームワーク

アパレル店員と会話を広げるにはアパレルの話を持ちかける

好きなブランドの話や服へのこだわりは社員さんも興味を持って聞いてくれます。

好きなブランドの話などで意気投合すると、他の話もしやすくなります。

 

社員さんと仲良くなることで、接客のコツやアドバイスを頂けます。

何よりも緊張がほぐれることで、アプローチにいきやすくなりますね。

 

なるべく歳が近い人から話かける

歳が近い学生が周りにいましたら積極的に話かけましょう。

本当に助けになります。

同じような悩みを経験していることが多いため

互いに助けあえます。

つらい時に支えになるのは、やはり仲間です。

 

売り上げが悪い日の雑談はほどほどに

売り上げが悪い日の社員さん(特に店長)はやはり機嫌が悪いことが、、、

アルバイトではあまり実感は湧かないですが、

社員さんはやはり数字が命ですのでそこは多目にみましょう。

あまり無駄口をせず、声出しを大きくし誠意を出すことがポイント

 

他の店舗の店員さんにも話かける

他の店舗の店員さんと仲良くなることで、自分のお店を紹介してくれることが増えます。

また、知り合いが増えると出勤することが楽しくなりますね。

アパレル店員は広い人脈を持つ人が多いため

1人知り合いが増えると徐々に輪が広がっていきます。

 

人間関係を築くためのポイント

ポイント

・自分から話かけにいく

・年齢が近い人は特に話しかける

・アパレル関連の話をする

・できれば他店舗の店員に話かける

アルバイトで分からないことがある時、相談できる存在がいるととても助かります。

人間関係がうまく行くと職場にも早く慣れます。

そのため社員さんに自ら尋ねていきましょう。

 

 

アパレルバイトで苦戦している人に向けて

楽しいわくわく

簡単なバイトではないかもしれませんが、とてもやりがいがあるバイトだと思います。

1人でも多くのアパレル初心者の方の助けになれれば幸いです。

 

最後に、私が実際に読んで接客能力が高まった本を紹介しておきます。

本の題名を見て半信半疑で購入しましたが、本当に接客のタメになる話ばかりでした。

本気でスキルアップしたい方、ぜひ読んでみてください。

こちらもCHECK

大学生アパレルバイトの面接の内容や志望動機は?服装や髪型まで

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

たい

1人暮らしの大学生 相方”まる”と2人で『203号室』雑記ブログを運営。 ”ちょっとモテたい”をテーマに プロジェクター/映画/筋トレ/ファッションを発信しています。

-バイト
-,

Copyright© 203号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.